最安なのに最速!81.48%OFFで週刊少年チャンピオンを読む裏ワザをこっそり公開!

最安なのに最速!81.48%OFFで弱虫ペダル最新話を読む裏ワザを公開!
申し訳ございません!!!!!
最安・最速として紹介していたBookLive!の週刊/別冊/月刊少年チャンピオン50円セール2月いっぱいで終了してしまいました m(__)m

罪滅ぼしと言ってはナンですが、かつてのBookLive!(税込50円!)より さらにお安く手に入る電子書籍を見つけてきましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

↓ ↓ ↓

最安値更新!88.14%OFFで弱虫ペダル最新話を読む裏技を公開!SPARE BIKEは94.48%OFFから!【週刊・別冊少年チャンピオン】

2017.03.01

少年チャンピオン最新話を世界最速で?!
(世界最速でとは誰も言ってない)

記事タイトルにウソはありません。たぶん。

※2017年3月1日、とうとう『最安』じゃなくなりました。価格破壊が起こっている!!

自信があるかと言われれば 少しグラッとするのが、『世界最速』の『世界』。
日本国内では現時点で最速にまず間違いないですが、舞台が世界に移ると、ちょっとそこまで確認できないというか。

なので誇大広告に当たるかもしれません。
タイホされてしまうでしょうか。ドキドキ。

また、物理的な『スピード』を表しているわけではないので、漢字は『速』でなく『早』かもしれません。
でも『速』を『早』に変えると『もはや(最早)』になってしまうので使えません。笑

・・・さておき。

箱根に古くから続く温泉宿『東堂庵』の 嫡男(ちゃくなん  東堂尽八と、彼の唯一無二のライバル 巻島裕介の ある日の会話から、耳寄り情報をゲットしました。

 

東堂尽八
チャンピオン最新号発売日に読める?!
しかも50円ポッキリだと?!
巻ちゃん! 知っていたか巻ちゃん!
巻ちゃん
クハ!
知ってたっショ 尽八ィ!
東堂尽八
言わねばならんな
ありがとうと!

 

ほな、先に答え合わせしよか。

最安・最速で最新号が手に入る電子書籍 BookLive!

 

まずは詳細を見てみる?
↓ ↓ ↓

 

中の人
少年チャンピオン』で検索してね ♪

 

BookLive!の使い方(簡易版)

1.BookLive!のサイトで無料登録する。
2.検索バーに『少年チャンピオン2017』と入れて『検索』ポチ。
3.求めていたものに出会えたら、カートに入れて決済。
4.アプリもしくはブラウザで読む。

これが基本の流れです。

登録に関する詳しい進め方マニュアルは別途 作成したいと思っています。
しばらくお待ちくださいね。

入り口(・・・を間違えると『新規会員限定半額クーポン』がもらえませんので、注意が必要です。
登録の前に、ちょいと ↓ 下 ↓ にある『初回半額クーポン』の項目に目を通してね!

 

BookLive!のメリットを解説するよ! 

BookLive!最大のメリット3拍子!!
速い!! 安い!! うまい!! お得!!

メリット3拍子、それは、東堂さんの言っていた

東堂尽八
チャンピオン最新号発売日に読める?!
しかも50円ポッキリだと?!
巻ちゃん! 知っていたか巻ちゃん!

 

これに尽きます。

そしてさらに・・・

BookLive!のメリット1
◆初回半額クーポン◆

さっきポロッと言っちゃいましたけど、他の電子書籍にはない、BookLive!の大きなメリットが『初回半額クーポン』です。

50円(税込)の週チャンや別チャンに使うのはもったいない気がしますから、少し高いもの、例えば『弱虫ペダル27.5 公式ファンブック(税込950円)』なんかに使われるといいのではないかと思いますねぇ。
もしくは2月8日に発売が決定している『弱虫ペダル49巻』とか。
弱ペダふぁんブログなんで、もちろん弱ペダばっか勧めます。笑

ただし、この半額クーポンの適用範囲・期限は、
*登録した月の末日23:59まで
*初回のみ
*1作品
となっていますので、期限内に忘れず使い切ってくださいね。

登録時は注意されたし!

右上の『新規登録ではなく・・・

BookLive!に無料登録して週チャン月チャンを世界最速・最安値で発売日当日に読む!

↓ 下 ↓ の画像の左端にある『半額クーポンプレゼント!』をクリックして進まねばなりません。
でないと『初回半額』のお得が適用されないんです。

BookLive!に無料登録して週チャン月チャンを世界最速・最安値で発売日当日に読む!

何を隠そう、アタクシやっちまいました。
もらえるのは初回登録時のみ、しかも『半額』って書いてあるバナーから登録した場合のみですんで、泣いても戻りません。

 

以上のことを踏まえて
↓ ↓ ↓

 

BookLive!のメリット2
◆配信が爆速◆

週チャン電子版は もともと どの電子書籍も ほぼ同じで、発売日の翌週火曜日に配信されていました。
例えば 12月22日(木)発売号であれば、電子版は翌週12月27日(火)のリリース、といったぐあいでした。

そして別チャンの電子版リリースは発売日の6日後。
リアル書籍は毎月12日発売ですから、電子版は18日のリリースでした。

ところが現在では、多くの電子書籍サービス会社が週チャン・別チャンともに発売日と同時に配信するようになっています。
2017年に入ってから、ほとんどの会社が対応しました。

中でも BookLive!は、日付変更線を越えるのと ほぼ同時、午前0時を回ると すぐに配信されるんです。
衝撃の速さです。

今泉クンのごとく人より先を走るのが大好きな私には、もってこいってことですよね!

今泉俊輔
 先頭(そこはオレの場所だ!!

 

朝の通勤前にコンビニに寄るより早く読めるんですよ。
もう感謝しかありません。

 

BookLive!のメリット3
◆どこよりも安い◆

出版社に「本当に大丈夫?」「もうちょっと払おか?」と思わず確認したくなるほどの安さです。
もう本気の持ってけドロボー価格。

BookLive!に無料登録して週チャン月チャンを世界最速・最安値で発売日当日に読む!しかも新刊オート購入システムで!

週刊少年チャンピオンを例に取ると、リアル書籍版が280円(税込)、楽天koboなどの電子書籍はそれより少しだけ安く、270円(税込)に設定してあります。
が、BookLive!81.48% もの割引価格なんです。

で、もっと値引きが大きいのが別冊少年チャンピオン
リアル書籍版が630~680円(税込)、電子書籍版が610~660円(税込)なんですが、BookLive!では こちらも 50円ポッキリ
計算してみると、9割以上の値引き価格となっていました。

あ、ちなみに、AmazonのKindle版はどちらも99円です。
これでも驚くほど安いですが、BookLive!は その半額ですもんね!!

*スマホでごらんになる方へ*
表の右端が切れていると思いますが、スクロールできるよう設定してあります。
それでもうまく行かない場合はこちら(画像)を開いて見てくださいね!

  週チャン 別チャン
(通常価格)
別チャン
(特別価格)
価格 割引率 価格 割引率 価格 割引率
BookLive! 50円(込) △81.48% 50円(込) △91.8% 50円(込) △92.42%
楽天kobo 270円(込) なし 610円(込) なし 660円(込) なし
Amazon Kindle 99円(込) △63.33% 99円(込) △63.33% 99円(込) △85%
eBookJapan 250円(別) なし 565円(別) なし 611円(別) なし
honto! 270円(込) なし 610円(込) なし 660円(込) なし


速いのに安い
なんて、超絶ありがたい!!
しかも 配信が開始された瞬間から『持ってけドロボー』価格なんです。
少し日数が経過してから割り引きされるわけではないんですよ!!

それにしても太っ腹です。
『弱虫ペダル』がコミックだけで70億円とか稼ぎ出しているからこその余裕なんでしょうか。

それとも・・・?
電子書籍の運営会社と出版社との絡みについては分かりませんが、ユーザーにしてみれば神のごとし。
BookLive!様をはじめ、電子書籍の運営会社には足を向けて寝られません。
神がどちら方面にいらっしゃるのか調べておかないと。笑

 

BookLive!のメリット3
◆予約も手間いらず◆

このシステムが採用されている電子書籍は現時点で BookLive!でしか見たことがありません。
何って、『新刊オート購入』ができるようになってます。超絶 画期的!
週刊少年チャンピオンが安価で定期購読できる方法を模索していた私にとって、神ツールシステム(・・・・っていうのかな?)と言っても過言ではありません。

BookLive!に無料登録して週チャン月チャンを世界最速・最安値で発売日当日に読む!しかも新刊オート購入システムで!

毎週の購入手続きを忘れそうな人(←あたくし)、面倒に感じる人(←ワタクシw)には もってこいの 超絶ベンリなシステムです。

 

BookLive!のメリット4
◆アプリ要らず◆

どうも電子書籍リーダーはアプリをダウンロードさせようとする傾向が強いように思います。
Amazon Kindle や 楽天kobo、honto なんかもそうですな。

Amazon Kindle や 楽天kobo で経験があるんですが、スマホでダウンロードしている最中、『読み込みに失敗した』旨のエラーが出て止まることがよくあります。
ちょっとイラッとするね。

その点、BookLive!は『ブラウザ読み』があるので、スマホのストレージ(空き領域)を圧迫しません。
(アプリもありますが)
そもそもダウンロードしませんから、エラー終了とかフリーズなんかも(ほぼ)ありません。
(『ほぼ』と書いたのは、スマホが古いとか、ネット環境がよくないとか、他に理由がある場合もあるからです)

時は金なり。

 

BookLive!のメリット5
◆登録・月額が無料◆

登録も月額も無料。
欲しい本があるときだけ、1冊単位で買うことができます。
『もったいない』を感じなくて済むので、ストレスフリー。

立ち読みは いつだって無料です。

 

ほな次はBookLive!メリット!覚悟やで!

BookLive!のデメリット3つ

デメリット1
付録がついてないぃ (T_T)

何を置いても、これが最大のデメリットだな、と思ってます。

別チャン2月号には例年、『スペシャルふろく』として、別チャン特製 卓上カレンダーがついています。
本誌の真ん中あたりに挟んであるんですね。

でも、当たり前ですが 電子書籍には挟めませんから、もちろん ついてきません。
別途 送られてくる、なんてシステムにもなっていません。

ぉお?! もしかして今ちょっとエェこと言った?!
購入のときラジオボタンか何かで『付録つき電子書籍を申し込む』って選択肢があってもいい気がするよね!
送料かかってもね!
欲しい人にとっては金額の問題じゃないもんね!

・・・いずれ誰かが考え付くかもしれないし、考え付いても実現しないかもしれない。
もし うちの子たちが電子書籍を扱う会社に就職したあかつきには、実現に尽力するよう伝えますね。笑

それはさておき、2017年の卓上カレンダーについては別記事でも紹介していますので、また探してみてください。

んじゃ次いってみよー。

 

デメリット2
ポイント還元率が低い

無料登録後、「ファミマやツタヤで使えるTポイントが貯まるよ!」って、Tカードとの連携を勧められます。

週チャン・別チャンが誰より早く安く読めて、さらにTポイントが貯まる?! おぉそりゃエェやんけ! と思った そこのアナタ。
衝撃の事実に震えてくれ!!

なんと、50円の電子書籍は0ポイントです。ぬお?!
ま、安いんだから しょうがない!

BookLive!に無料登録して週チャン月チャンを世界最速・最安値で発売日当日に読む!しかも新刊オート購入システムで! BookLive!に無料登録して週チャン月チャンを世界最速・最安値で発売日当日に読む!しかも新刊オート購入システムで!

だって、200円(税別)につき1ポイントなんですもん。
たったの0.5%還元。

50円(税込)のものであれば5冊以上、もしくは他のものと同時に購入して『税別』合計が200円以上になれば、ポイントがつきますよ。
微々たるもんですけど。笑

 

デメリット3
応募券がついてないぃ (T_T)

電子書籍の購入者は、『アンケート懸賞』『応募者全員サービス』などには参加できない仕組みになっています。
だって、電子データですからね。
『紙面』の一部を切り取って送るタイプのアンケートなどに参加できないのは当たり前です。

でも・・・ノンノン、ムッシュウ。
ウェブ応募でパスワード管理(購入者ごとにシリアルナンバーをつける)にするとか、いろいろ方法はあると思うんですけどね。

時代は高回転(ハイケイデンスで進化しているので、そんな日が来るのも近い将来かもしれませんねぇ。

ともあれ、現時点ではリアル書籍を買うしかありません。
電子書籍で付録があるかどうかを確認し、

 

さて、これまで述べてきたことを総括して・・・

私のオススメはBookLive!一択

登録も月額も無料なので、試し読みだけしてみるのもアリですね ♪
もちろん コミック版『弱虫ペダル』の無料立ち読みもできます!

別チャンの2017年2月号(2月28日まで販売)なんかは弱ペダ巻頭カラーで掲載されているので、試し読みだけでも かなりトクした気分になるカモよ?

 

最速・最安で週チャン最新号を読んでみる?
↓ ↓ ↓

 

中の人
少年チャンピオン』で検索してね ♪

回したくなったらシェア♪

コメントを残す