たいせつな人に何を贈りますか?

弱虫ペダル410話『捕食者!!』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2016年35号】

 

週刊少年チャンピオン2016年35号
発売日:2016年7月28日(木)

弱虫ペダル RIDE.410『捕食者!!』(20ページ)

ムスコ
今号のお話は48巻に収録されています

RIDE.410『捕食者!!』登場人物

 総北高校

◆2 今泉 俊輔(2年)

  箱根学園

◆6 新開 悠人(1年)

 京都伏見

◆御堂筋 翔(2年)

 その他

◆ 御堂筋のお母さん
◆ 近所(?)のユキちゃん(黒田雪成ではありません)
◆ ユキちゃんのお母さん

RIDE.410『捕食者!!』ネタバレ!!

今泉のリミッターが外れた!!
残り150m!!
あとは全身全霊、全力で踏むだけ!!

 今泉の独走・・・?!

観客
速ぇぇ総北2番 今泉!!

何かから解放されたみたいに力強く進んでいく今泉の走りに、沿道の観客も歓喜しています。

圧倒的に有利。
これで総北の勝利は確実かと思われていました。

ところが・・・

スポンサーリンク

暗雲

御堂筋翔
” 圧倒的有利 ” ィ?
“カクジツ” ゥ?
ハァ?!
何も見えてへんフシ穴観客が自分のくぅだらない見たままの浅い感想を、それがまるで世界のことわりのごとく決めつけて大げさに朗々と大声で語りよる。
くぅだらん。
真実なんか・・・分からんよ?

背中の骨(?)をバキゴキと鳴らしながら、御堂筋が気色悪さ全開で追いかけます。

御堂筋翔
モラ
モ・・・ラ
モォラァッ
中の人
 この「モラ」って何が語源???

まぁそこはそれ、ナナメ後ろに置いといて。

御堂筋翔
真実なんか、全てを出しきって、削って、結晶化して、己の脚で進んだ者にしか分からんよ?!

背中を伸ばし、胸から上をバイクの前に倒し、バッタに変態します。
大阪で鳴子をけちょんけちょんに負かした、あのときの脱皮くんですね。

新開悠人
(御堂筋さんのトブライド!!
葦木場さんが言ってたヤツだ)
御堂筋翔
モルフォッキャアア!!

・・・人間ではないし、もはや昆虫ですらありません。

御堂筋翔
フォッキャアア!!

左右に大きく腰を振る、異様なダンシング。

新開悠人
(何だ・・・今、御堂筋さんが、小さな虫に襲いかかる、はねを持った獰猛どうもうな捕食者に見えた)

異様に盛り上がって見える御堂筋の背中。

新開悠人
(何だ、あの背中の筋肉のコブ・・・
せり上がってる・・・
間違いない、こいつはトブライド進化版!!)
新開悠人
るっしゃああ!!

(ヤッバイでしょォ!!)

スポンサーリンク

今泉を追う御堂筋

週刊少年チャンピオン2016年35号 弱虫ペダルRIDE.410『捕食者!!』

御堂筋翔
くつがえ
覆す
覆す
覆す!!
覆す!!!
期待も 想像も 希望も 歓声も 先入観も 常識も
ボクゥが 覆したるよ!!!
このレースに勝利して!!

残り100mのところで、今泉は御堂筋に捕らえられてしまいます。

御堂筋翔クゥンとお母さんの思い出のホタル

この場面に来て、御堂筋は去年のインハイのことを思い出していました。
せっかくつかんだ勝利の結晶を強く握りすぎてこぼしてしまった苦い思い出。
1日目のゴールスプリントで御堂筋は3位に甘んじました。

幼いころ、(近所の?)ユキちゃんと、ユキちゃんのお母さんと一緒にホタルを見に行った記憶がよみがえります。

ホタルがあまりにキレイだったので、入院中のお母さんに見せてあげたいと思った御堂筋少年は、必死になってホタルを捕まえます。

やっとの思いで捕らえたホタル。
大事に大事にしようと両手で握り、力を入れすぎてつぶしてしまいました。

週刊少年チャンピオン2016年35号 弱虫ペダルRIDE.410『捕食者!!』

御堂筋のお母さんキレイ。
どこをどうまかり間違ったら あの爬虫類っぽい昆虫っぽいのが生まれるんやろうね。
お父さんのエピソードは出てきませんが、きっと爬虫類っぽい顔の人だったんだろうな。

そんなこんなで、物語は御堂筋の美しい思い出とともに411話へ続きます。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください