\サクッと最新話ネタバレへ/

弱虫ペダル413話『3人の強者』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2016年39号】

 

週刊少年チャンピオン2016年39号
発売日:2016年8月25日(木)

弱虫ペダル RIDE.413『3人の強者』(29ページ)

ムスコ
今号のお話は48巻に収録されています
中の人
単行本に収録されるとき、タイトルの最後に!!がついて『3人の強者!!』になってました

RIDE.413『3人の強者』登場人物

 総北高校

◆1 小野田坂道
◆2 今泉俊輔
◆3 鳴子章吉

杉元照文
段竹竜包

  箱根学園

新開悠人

 京都伏見

◆御堂筋翔

RIDE.413『3人の強者』ネタバレ

悠人の中に眠るスプリンターの血が覚醒。
と同時に、今回のお話では一皮むけた今泉くんにも会えます。

箱根の直線鬼(弟)覚醒!!

昔、箱根の直線に鬼がよく出てさ。
その鬼に弟がいたってウワサ知ってるかい?

中の人
新開(兄)さんのときも思ってたけど、別に鬼の形相にならなくてもねw
ムスメ
ナニ言ってんの!
アレがいいんじゃない

2日目ゴールゲートまで残り70m

総北と京伏が横並び。
少しおくれて悠人が追います。

今泉俊輔
(こいつ!!
目つきが変わった!!)
御堂筋翔
(こいつも成るんか・・・スプリントの鬼に!!)

ゴールまで残り60m

悠人が2人の間に割って入り、前へ。

残り50m

ゴールゲートの歓声が後続の坂道の耳にも聞こえています。

最後の数十メートル。
でもきっと一番キツい数十メートル。

小野田坂道
(がんばって今泉くん!!)

スポンサーリンク

今泉俊輔

ロードレースというのは楽して勝つということができないようになっている。
ゴール前はいつも全開。

でも自分の中の自分が言うんです。

今泉俊輔
まだ限界じゃねぇだろ?
もう最後かよ?

いつも自問自答して、体の中から最後のパワーを全て引き出す。
そして限界を超えるのです。

今泉俊輔
オレは総北のエースだ

皆にたくされたこのジャージを、一番最初にゴールにブチ込む。
それまでは、たとえあしがバラバラにくだけても、止めるわけにいかない。

今泉俊輔
先頭そこはオレの場所だ!!

今泉が悠人に並びます。
坂道と鳴子に背中を押されるように。

今泉俊輔
チカラ貸してくれ!!
鳴子、おまえの意地と!!
小野田、おまえの決して折れないがんばりを!!

ゴールゲートまで残り30m!!

スポンサーリンク

御堂筋翔クゥン

くぅだらん
くぅだらん

友情や決意や信頼やキズナ!!
全てゴミカスや!!

必要なのは欲!!
己自身がどれだけ欲しているか!!

ノドから手が出るほどに
欲しいかどうかだけや!!

全身の毛穴から手が出るほどに
『勝利』そのものを欲しているかどうか

必要としているかどうかだけや!!

異様なオーラを放ちながら疾走する御堂筋。

ゴールまで残り20m

3者、飛び込む!!
ゴールライン!!

 

コメントを残す