たいせつな人に何を贈りますか?

弱虫ペダル414話『2日目のゴールライン!!』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2016年40号】

 

週刊少年チャンピオン2016年40号
発売日:2016年9月1日(木)

弱虫ペダル RIDE.414『2日目のゴールライン!!』(20ページ)

ムスメ
今号のお話は48巻に収録されています

RIDE.414『2日目のゴールライン!!』登場人物

 総北高校

◆2 今泉俊輔
◆1 小野田坂道
◆3 鳴子章吉
◆4 青八木一
◆5 手嶋純太
◆6 鏑木一差

杉元照文
段竹竜包
◆寒咲通司
◆寒咲 幹
◆橘 綾
◆Mr.ピエール

  箱根学園

◆6 新開悠人
◆1 葦木場拓斗
◆2 黒田雪成
◆3 真波山岳
◆4 泉田塔一郎
◆5 銅橋正清

 京都伏見

◆1 御堂筋翔
◆2 水田信行
◆3 山口紀之
◆4 船津和歩
◆5 木利谷
◆6 岸神小鞠

RIDE.414『2日目のゴールライン!!』ネタバレ

ゴールまで残り20m。
今泉、悠人、御堂筋がほぼ横一直線に並んでいます。

今泉俊輔
飛び込め!!
目の前のゴールラインへ!!
新開悠人
オレは!! 勝ちますよ!!
葦木場さん!!
あなたに獲れって言われたこのゴールスプリント!!
御堂筋翔
ただ前へ進む!!
前へ!! 前へ!!
それだけや!!

三者三様に『勝利』への思いを抱いて。

今泉俊輔
負けねぇ!!
新開悠人
勝ちます!!
御堂筋翔
全てを捨てて!!

スポンサーリンク

勝利は誰の手に?!

肉眼では勝敗がわからないほどの接戦でした。
アナウンスが待たれます。

手を挙げたのは・・・御堂筋。
2日目のゴール争いを制したのは京都伏見でした。

御堂筋翔
勝ったで・・・・・・
今度は最後まで逃がさんかったで
ホタルのように

編集後記

なんとまぁ、大一番の行方が決まる回だというのに、ネタバレ記事のこの短さ。

それぞれの胸に、それぞれの思い。
インハイメンバーやサポーターの皆の表情が順番に映し出されています。

それでコマとページをかなり消費してるから・・・。

今号のお話を要約すると、

● 残り20m!
● 勝ったのは御堂筋翔(京都伏見)

たったの2行で終わってしまうんです。笑
この号ではまだ2位(総北:今泉)、3位(箱根学園:悠人)も発表されてないしね。

ムスコ
ところで、20mってロードだと何秒ぐらいかかるのかな

ゴールスプリントですから、スピードは時速50kmほど出ていると仮定しましょう。
とすると、15秒もあれば走破してしまう計算になりました。

たった15秒のドラマだったんですねぇ。

中の人
この後・・・今泉くん大丈夫かな
ムスメ
またポキポキいってないか心配だね

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください