\完全無料でアニメを観るには?/

弱虫ペダル434話『のみ込む!!』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2017年11号】

週刊少年チャンピオン2017年11号
発売日:2017年2月9日(木)

定価(電子版):270円 税込

弱虫ペダル RIDE.434『のみ込む!!』

やり遂げた “作戦フェイズ” !!
大役を果たした2人は、静かに・・・。

豆知識
『作戦』に『フェイズ』と読みがなが振ってありますが、『phaseフェイズ』という英語には『作戦』という意味はないので、受験生の皆さんは注意してくださいね。
正しくは、(変化の)段階や時期を表す英単語です。

ただ、間違いだと言ってしまうのは わたるん先生に対して いささか失礼だとは思ってますm(__)m
この場面では、そのときそのときの状況に合わせ、頃合いを見ながら 段階を追って作戦を進めていく、という意味を込めて『作戦』を『フェイズ』と読ませているようです。
勉強になりましたね。

前回のお話は ↓↓

週刊少年チャンピオン2017年10号 弱虫ペダルRIDE.433『山桜』

スポンサーリンク

RIDE.434『のみ込む!!』ネタバレ!!

前回RIDEで京伏の副キャプテン・山口紀之が発動したフェイズ99。
それは、後続の集団に入り込んで速度をコントロールし、総北・箱根学園に追いついて飲み込む、という えげつない作戦でした。

中の人
(レースの勝敗にかかわる動きが・・・
いよいよ京伏優勝フラグが立ってしまった気配を感じるのは私だけだろうか・・・)
手嶋純太
なん・・・・・・だ?!
集・・・団?!
すぐ後ろに?!
どういうことだ
オレたちはもうすぐ先頭に追いつく・・・はず
なのに何で後ろから集団が来てんだ
しかも あれは・・・・・・
最終集団!!
 

登場人物

◆総北

手嶋 純太
鳴子 章吉
青八木 一
鏑木 一差

◆箱根学園

真波 山岳
・銅橋 正清
黒田 雪成
・泉田 塔一郎
・荒北 靖友(友情出演)

◆京都伏見

・山口 紀之
・船津 和歩
・石垣 光太郎(友情出演)
・御堂筋 翔
・岸神 小鞠

◆山口岩国

・奥谷
・山際 ←「やめろ奥谷!ロードレースは紳士のスポーツじゃ」と言って『ゼッケン1番』に道を開けてやった、あのおとこですね!

◆広島呉南

・”呉の陸鮫” 浦久保 優策

◆熊本台一

・(井瀬 慎矢・・・もう “鬼軍曹” て書くのやめるわw)

スポンサーリンク

背後に忍び寄る集団の影

山口
見えるか船津・・・
総北と箱根学園の追走や
ほら・・・見ろ・・・追いついたんや
船津
・・・・・・

集団を全開全速で引き、声も出せないほどに疲労してしまった船津でした。
山口は副キャプテンとして船津に労いの声をかけますが、自身も限界にきているに違いありません。

山口
オレたちは本当にやり遂げたんや
フェイズ99を・・・
ご苦労やったな船津
精一杯 引いてくれて ありがとう
山口紀之
おかげで充実したインターハイを
最後のインターハイを終えることができた

 

山口紀之
すいません石垣さん・・・
結局オレは最後まで御堂筋あいつの良心にはなれんかったみたいです

 

遠のく意識の中で山口は元キャプテン石垣光太郎に詫びるのでした。

山口紀之
あとは頼むぞ
御堂筋・・・小鞠・・・

 

2人は静かに落ちていきました・・・。
最後までチームのために尽くした山口クンと、最後はしんどさのあまり愚痴も出なくなった船津クンでした。
お疲れさま。

彼らを振り返る小鞠に、御堂筋は冷たく言い放ちます。

御堂筋翔
ドゥしたのォ小鞠くぅん
あんなザクたちのことに見とれて

相変わらずの無情っぷり。

岸神小鞠
いえ・・・ただ・・・
散り際が美しいな・・・と

おぉ! まさに山桜。

週刊少年チャンピオン2017年10号 RIDE.433『山桜』
山口紀之

 

とらえた!!

浦久保優策
ついに とらえた!!
おまえら全力で全身全霊で噛みつけぇ!!
このレース最大の大物!!
去年 優勝の総北と
王者 箱根学園ハコガクじゃあ!!

超絶危険!!
総北と箱根学園に最大のピンチが訪れます。

銅橋正清
黒田さん!!
集団が来てる!!
黒田雪成
分かってる!!
銅橋正清
このままじゃ飲み込まれちまう!!
黒田雪成

チーム総北サイド

鏑木一差
手嶋さん!!
後ろ迫ってますよ!!
手嶋純太
分かってる!!
鏑木一差
あれって飲み込まれたらヤバいんじゃないすか?!
くっそ!!
でも速いすよ あいつら!!
手嶋純太
総北 加速する!!
青八木 鏑木 前へ出ろ!!
オレと鳴子を引け!!

手嶋は青八木と鏑木に前へ出て自分と鳴子を引くようオーダーします。
山に入ると、クライマー手嶋・オールラウンダー鳴子の仕事場になるからですね。

『集団を振り切り、前を走る今泉・坂道らに合流する』
『絶対に6人そろえる』

これが手嶋の出した絶対条件オーダーでした。

校正Point
また出ましたよ校閲オバサン。
ちょっとクドくてゴメンナサイね。

さて、ここで使われている『orderオーダー』ですが、『絶対』とか『条件』といった意味はありません。
指令、命令、注文という意味を持つ英単語です。
覚えてね。

 

週刊少年チャンピオン2017年10号 弱虫ペダルRIDE.434『のみ込む!!』

青八木さんは もう覚えたって。

ていうか青八木サン、「コク」って口に出してもーとるがな。笑

鳴子章吉
はいな!!
青八木一
(コク!!)

 

鏑木一差
はいい!!
ほるああ!!
 

チーム箱根学園サイド

黒田雪成
真波ィ!!
すまなかったな
オレの読みが甘くて・・・
おめぇの活躍の場は まだ先だァ!!

黒田雪成
銅橋!!
真波を連れていけ!!
 

銅橋正清
ブハ!!
 

バッシー返事は「はい」だぞ。笑

真波山岳
黒田さんは?!
 

黒田雪成
こうなっちまったのはオレの読みの甘さの責任だ
この集団は獲物を欲してる
箱根学園ハコガク 総北 どっちでもいい
1人でも誰か飲み込みゃ落ち着くはずだ
そうなりゃコントロールできる
いったん下がって それをやる オレが

泉田塔一郎
雪成ユキも行くよ!!
 

黒田雪成

 

泉田塔一郎
キャプテンとして 下がることは許可しない!!
 

泉田塔一郎
去年 荒北さんも責任を感じて 同じようなことを言って 自ら集団に飲まれた
黒田雪成

 

泉田塔一郎
勝たなければならない
ボクら箱根学園は!!
そのためには こんなところで1人 失うわけにはいかない!!
 

泉田は去年、レースの後で荒北さんに言われたのです。
インハイの勝敗は3年の責任。
チームを築き、鍛え上げ、ここまで引っ張ってきたのは3年なのだから。

泉田塔一郎
しっかりと見届けろ
黒田雪成!!
最後まで!!
それがキミの責任の取り方だ!!
山では司令塔のキミなしにはチームは機能しない!!
 

泉田塔一郎
まだ残っているんだよ 仕事・・
こんなところでチームを離脱してどうする

 

黒田雪成
ハ!!
分かったよ塔一郎
!!
 

「ハ!!」だって~ (//∇//)
ユキちゃんが荒北センパイみたいになった! 笑

泉田塔一郎
アッブ!!
雪成ユキ!!
 

中の人
(返事がおかしい(笑)
それにしても、泉田クンの「アブ」久しぶりに聞いた気がする)

 

Mr.マリックばりにキテます
マジックつながりでね・・・

鏑木一差
来てますよ 手嶋さぁん!!
手嶋純太
集団が殺気立ってる!!
こいつらヤバい!!
こっち側の誰か1人でも飲み込まねぇと おさまらねぇ空気だ!!

 

銅橋正清
オレンジーーー!!
 

銅橋が 速度を上げて合流するよう カブに合図します。

銅橋正清
後ろにつけ!!
加速する!!
まだ協調は解けてねェ!!
 

鏑木一差
あざます!!
銅橋さん!!
 

 

瞬間をとらえられなかった者は・・・

手嶋純太
はっ・・・

 

後ろの集団に気を取られていた手嶋サン。
一瞬、遅れを取ります。

そして その遅れが命取りに・・・。

週刊少年チャンピオン2017年10号 弱虫ペダルRIDE.434『のみ込む!!』

鳴子クン
アカン 手嶋さん!!
この速度域で この距離 離れたら・・・

手嶋さぁ~~~~~んん・・・。

今回のお話のマァトメと マメトサカ 豆知識

中の人
(山口クン、最後のインターハイを完走できなかったね・・・(T_T)
でも満足と納得の行く走りができたんと違うかな^^
男・山口クン、そして船津クン、3日間お疲れさん・・・)

 

気になるのは手嶋さん。
自分で『ゴールできないフラグ』立てるから・・・。
「3日目、たぶんオレはゴールできない」なんて言ってたもんね。

また坂道が迎えに下がるとか?
パワーアップして帰ってきた『ラブ☆ヒメ』2期目『ラブ☆ヒメ ぺったんこ』のオープニングテーマ『ヒメのくるくる片想い』を歌いながら上がってくるとか?とか?

次号435話は2017年2月16日(木)発売!
待てない!!

次回のお話は ↓↓

週刊少年チャンピオン2017年12号 弱虫ペダルRIDE.435『崩れる8人』

別チャンネタバレは ↓↓

SPARE.44『待宮栄吉1』(別冊少年チャンピオン2017年2月号)

コメントを残す