弱虫ペダルSPARE BIKE53『待宮栄吉エピローグ3』ネタバレ・あらすじと感想【別冊少年チャンピオン2017年11月号】

別冊少年チャンピオン2017年11月号
2017年10月12日(木)発売

SPARE.53『待宮栄吉エピローグ』(20ページ)

ムスメ
11月号の別チャンの付録は下敷き!  使えん・・・
中の人
使えん・・・だって?!
そもそも普段から下敷きなんて使ってないじゃん

SPARE.53『待宮栄吉 EPILOGUEエピローグ』登場人物

 広島呉南工業

待宮 栄吉
井尾谷 諒いびたに りょう
志木しき
◆待宮の元カノ・佳奈
◆番場(待宮の回想)

SPARE.53『待宮栄吉 EPILOGUEエピローグ』ネタバレ

EPILOGUEエピローグ

物語の結末のこと。
物語の主人公の視点で描かれる  逸話エピソード  を指す。

これに対し、『prologueプロローグ』は物語の導入部(演劇の序幕)を指す。

他方、『monologueモノローグ』は、元来『独り言』の意味を持つ言葉。
漫画においては、主に回想や思考の部分を指す。

就活中?

インターハイが終わり、部活を引退した2人。
マジメに将来のことを考えるべき時期ときが来ています。

しかし井尾谷の言葉にミヤは無反応。
何か考え事でもしているのでしょうか?

ムスメ
インハイが終わってから ずっと そんな感じらしい
中の人
佳奈ちゃんのことが気にかかっているんだろうねぇ

井尾谷の『計画』

井尾谷は友人の志木に電話を入れました。

ムスメ
あ、井尾谷くんスマホ使ってる!
中の人
なぬー?!
東堂さんや巻ちゃん(お金持ち)ですら高校時代はガラケーだったのに!

更生したごほうびに買ってもらったのかしらね。

それはさておき・・・。

志木
大変じゃーーーーー!!
待宮おるかーーーーー?!

叫びながら待宮のクラスに飛び込んできました。
昼休みのことです。

井尾谷が『計画』を実行しようとしているから止めてくれ、と言うのですが・・・。

待宮栄吉
計画?

その計画とは、青梅代高アオダイの学園祭に合わせて番場ばんばらに呼び出しをかけ、3年前の仕返しをする、というもの。

>>青梅代高の番場らが出てくる回を振り返ってみる

3年前、自転車競技部への入部許可を得んがために努力と忍耐の日々を送っていた井尾谷・待宮をボコボコにした あいつらです。

志木から場所を聴いた待宮は、通りすがりの学生にロードバイクを借りて走りました。

ムスメ
FELTだったね!
中の人
カブ(鏑木一差)と同じ自転車バイクだね

ミヤはどうやら、周辺の高校でも『呉の闘犬』として恐れられているようです。

待宮栄吉
終わったら必ず返す!!

そう言い残し、駆けつけた場所は・・・。

スポンサーリンク

CAFEカフェ Sweetyスウィーティ

どうして そんな かわいらしい名前の、しかも喫茶店に『仕返し』目的で呼び出したのか。
そんなことを考えている場合ではない・・・。

自分の将来のことを考えない井尾谷の軽はずみな行動。
大切な友人の将来を守るべく、待宮は ひた走ります。

パパ
来たよ おとこ・待宮

喫茶店に着いた待宮。
ここで初めて、どうして こんな かわいらしい喫茶店に番場を呼び出したのか、少し疑問が浮かんだようです。

それでも足を止めない待宮。
喫茶店のドアを開け、

待宮栄吉
井尾・・・

叫ぼうとした待宮の視界に飛び込んだ人物は・・・

Punk’dドッキリ成功

『わぁ』と声を上げ、振り向く佳奈。

井尾谷から電話をもらい、話があるから ここで待つようって言われたんですって *^_^*♪

ここで待宮は、井尾谷が志木を使って自分をおびき寄せたことに気づきます。

でも何だか素直。
佳奈ちゃんと向かい合って座りました。

ムスメ
誰も何も言ってないのに座ったぞコイツw

さらに仕掛けてあったパンケーキのわな
あまりのオニ盛りっぷりに、いきおい、待宮と佳奈で半分こ♡することになりそうです。うふふ。

ムスメ
あっ井尾谷くん外でコッソリ見てる♡

別れた以上もう会わないといって意地を張っていた待宮。
佳奈ちゃんに引き合わせるには こうするしかなかった・・・のかな。

スポンサーリンク

2人が決めること

井尾谷は志木にお礼の電話を入れました。

そして志木に「ヨリは戻ったのか?」と聞かれ、

井尾谷諒
これから2人が決めることじゃろ

井尾谷は満足そうです。
言葉にできない待宮への感謝の気持ちを形にしたのかな・・・なんて思います。

中の人
何しろ『オワったままでオワりとうない』っていう井尾谷の心の叫びを聴いて、願いをかなえてくれた人だからねぇ

ミヤはミヤで、この3年間いろんなことを乗り越えてこられたのは井尾谷が居てくれたおかげ、と心の中で感謝している様子。

ムスメ
そしてミヤとカナも何だか いい雰囲気ムード

井尾谷、就職きめたってよ

井尾谷は叔父おじさんの紹介で 割とすんなり就職が決まったようです。

一方、待宮は・・・。

ミヤ、大学めざすってよ

どうやら佳奈ちゃんの通う高校は進学校のよう。
実は、難関と言われている大学を志望しているのです。

そしてヨリを戻した(と思われる)2人は同じ大学を目指すことに・・・。
ミヤはさんざん断ったのですが、佳奈は引き下がりませんでした。

ムスメ
そりゃもう離れ離れはイヤでしょうよ

ミヤは、大学に行ったら自転車はもう やらないんだそうです。
3年間みっちりやったので、これからは ゆっくりするんだとか。

待宮栄吉
で・・・佳奈がねろうとる大学は どこじゃ?

それは・・・静岡の洋南大学

スポンサーリンク

編集後記

佳奈ちゃんから驚きの告白がありましたねぇ。

ムスメ
待宮栄吉エピローグ』がでやっと完結!
中の人
長かったね

そして今号ではミヤが洋南大学受験に向けて勉強を始めました。

ムスメ
12月号(11月11日(土)発売)では やっと・・・やっと読めるのか・・・
SPARE BIKE 洋南大学』が!
中の人
う~ん・・・どうだろう?
待宮栄吉エピローグとか?
ムスメ
超デジャヴ!
先月も同じこと話したし・・・ ↓↓
別冊少年チャンピオン2017年11月号 弱虫ペダルSPARE BIKE SPARE.53『待宮栄吉エピローグ3』

SPARE.52『待宮栄吉エピローグ2』ネタバレ【別冊少年チャンピオン2017年10月号】

ムスメ
先々月も同じようなこと話してたよw ↓↓

SPARE.51『待宮栄吉エピローグ1』ネタバレ【別冊少年チャンピオン2017年9月号】

中の人
いや~~弱ペダ始まって以来の恋バナに、ついついコーフンしちゃって

まさか『待宮栄吉エピローグ』が こんな形で洋南大学へ繋がっていくなんて夢にも思いませんでした。うれしい。

次号では、晴れて洋南大学に入学した2人が『洋南大学』で金城・荒北にバッタリ出会うのかもしれません。
はたまた、『待宮栄吉エピローグ』で受験の様子が描かれるのかもしれません。

中の人
すべてはわたるん神のみぞ知る

恋バナはミヤが最初で最後なんでしょうか・・・?
そこも ちょっと気になりますね。

ムスメ
ある意味、インハイの勝負のゆくえより気になるw

スポンサーリンク

編集後記の編集後記

中の人
いや~~~それにしても本当にまさかまさか『弱虫ペダル』で恋バナが聴けるとは!
ムスメ
そういえば、宮原委員長の恋のゆくえも気になるな・・・
中の人
現役の選手に恋愛は御法度だから、SPARE BIKEに登場することになったら、もしかしたら・・・ってこともあるかもしれないけどね
ムスメ
あっでも・・・小野田くんとまなみんが卒業したら、『弱虫ペダル』は『弱虫ペダル』じゃなくなっちゃうね

・・・・・・・・・・。

中の人
急に枠外に出てきて、どうした?!
しかも泣いてるじゃん・・・
ムスメ
弱ペダが終わるときを想像したら、泣けてきちゃった
中の人
やめろ~~~縁起でもない・・・
ヤメロ・・・

・・・・・・・・・・。

前後のおはなし

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です