たいせつな人に何を贈りますか?

弱虫ペダル443話『浦久保優策』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2017年20号】

週刊少年チャンピオン2017年20号
発売日:2017年4月13日(木)

弱虫ペダル443話『浦久保優策うらくぼゆうさく

中の人
52巻に収録されてます。
¥463 (2018/12/13 13:20:47時点 Amazon調べ-詳細)

弱虫ペダル443話『浦久保優策』ネタバレ

橋の終わりのラインまで残り1km。この「デスゲーム」のゴールが見えてきました。

前回のお話の終わりに庭妻が語り始めた、幼いころの浦久保との思い出。彼には一体どんな過去が隠されているのでしょうか・・・。

中の人
(今回のデスゲームとどんな関係があるのかな・・・?)

弱虫ペダル443話『浦久保優策』登場人物

 広島呉南工業

浦久保優策うらくぼ ゆうさく(呉の陸鮫)
庭妻繁典にわづま しげのり(呉のブルドーザー)
◆シークレットゲスト1
◆シークレットゲスト2
◆名前だけ登場・・・塩野、里崎

弱虫ペダル443話あらすじ・感想・見どころなど

暴かれる浦久保の過去

浦久保優策
今は横並びじゃが・・・見とけ庭妻、もう少ししたら、ヤツら飛び出すぞ!!

優策の顔を見た庭妻はゾッとしました。

浦久保優策
ヤツらの飛び出しをにぎり潰して確実に仕留めるぞ!!  庭妻ぁ!!

庭妻の回想

庭妻少年が住んでいたアパートの近くに浦久保少年の家はありました。

そのため、庭妻少年は浦久保少年を近くの公園でよく見かけるのでした。

ペットボトルに水道で水を入れては、ひとりで公園の花に水をやっている浦久保少年。

庭妻少年は そんな彼を見て、神経質で人づきあいが苦手そうなタイプだと思っていました。

浦久保少年はそのうち、コンパスの先のようなトガったもので ペットボトルに穴を開け始めました。

何を作っているのかと思って見ていたら、お手製の「じょうろ」でした。

庭妻少年
ほほぉ・・・器用なヤツじゃ
中の人
器用?  穴を開けただけ・・・。
ムスコ
ま、まぁまぁ。アイデアマンってことで。

浦久保少年は、サッカーに誘っても、

浦久保少年
ええ

※「ええ」は広島の方言。「結構です」「遠慮しておきます」の意味。

いつも即答。

新しいゲームを買ったから一緒にやろうと誘っても、

浦久保少年
空いとらん。土日は陸におらん。
庭妻少年
陸・・・?

聞けば、浦久保少年の父親は船乗りで、土日はいつも船で海に出とったらしい。

「あそこから潮目が変わる。よく見ておけ。」

「目で見るのではない。温度とか、重さとか、においとかを体で感じるのだ。」

「空気を感じるのだ。」

全て船上で父から教わりました。

「仕掛け作って、潮目を読んで、群れを見つけて・・・全身を使って、知恵を絞って、大物を捕まえたときが一番ゾクゾクするじゃろうが。」

浦久保少年
うん!!
ムスメ
あぁ・・・「仕留める」はお父さん直伝だったんか・・・。

スポンサーリンク

クラスでの浦久保少年

浦久保少年は、勉強ができるほうではありませんでした。授業中は、いつも机の下で、指先を使って何か作っているのです。

庭妻は浦久保のことが気になり始めていました。

「偉人は幼少期から周りの子どもとは違う」みたいな本を読んで、優策にそれを重ねていたのかもしれません。

ある日、クラスの女子に消しゴムを借りた優策が汚い使い方をし、「ありがとう」も言わずに返したそうな。このことを発端に、クラスの女子全員から無視されるという事件が起こります。

このとき庭妻少年は、慌てて火消しに回りました。

※火消し・・・この場面では、モメゴトや危機などの解決に乗り出す行動を表します。

中の人
ほぉ・・・優しいとこあんだね。ヒゲヅラだけど。
ムスメ
ヒゲヅラは関係ない。笑
庭妻少年
アイツは昔から ああいうヤツで・・・
悪気はないんじゃ

「汚すってどういうコトよ?!」

「ユリちゃん泣いとったんやよ?」

「悪気の問題カンケーないわ!!」

庭妻少年
女子は強いのう・・・

が・・・当の本人は全く気にも留めてませんでした。

浦久保丸

庭妻少年は1度、別の友達と浦久保少年んちの船を見に行ったことがありました。

浦久保丸」と書いてある白い船。土日はこの船で父と2人、四国の先まで行っているといいます。

トモダチ
1回、乗せてもらいたいのう。
庭妻少年
やめとけ。ムリじゃ。あいつんちの親父おやじは どえらい怖いらしい。

浦久保少年の中学校時代

土日は海に出てイキイキしとるっちゅうウワサじゃった浦久保少年。

しかし、中学校に上がるころには・・・

庭妻少年
あれ? 今週もおる・・・。今日は土曜じゃのに・・・。

土日にコンビニのあたりで退屈そうにしとる姿をたびたび見かけます。

「アイツはヤバい」

「通り過ぎよう」

そしていつしか友人からも避けられるようになっていました。

ただ、庭妻だけは違いました。

庭妻少年
土日は船で四国の先まで行っとるんじゃろ?  天気いいのに休みか?

庭妻は浦久保に、部活を始めたこと、部活の帰りであることを話し始めました。

浦久保少年
庭・・・
庭妻少年
「庭妻」じゃ。名前くらい憶えとってほしかったのう。小学校のときは割と何回も同じクラスになったじゃろ。
庭妻少年
高知の足摺岬あしずりみさきは見たことあるか?  太平洋はやっぱり景色いいんじゃろうのう。うらやましいのう。
浦久保少年
漁はやめたんじゃ。うち今は釣船屋やっとるんじゃ・・・。釣船屋はつまらん・・・。

そのときの庭妻にとって、漁と釣船の違いはいまひとつ分からなかったけれど、浦久保少年にとって大きな変化が起こったということだけは伝わりました。

浦久保少年のこんなツラそうな顔は初めてでした。

庭妻少年
公園にひとりでおったときも、授業中の折り紙も、表情に出ないだけで、本当は楽しんどったんじゃな。
浦久保少年
漁よりはもうかるらしいワ。家族にメシ食わせるためには仕方ないらしいワ。でもワシは食えんでもよかったワ・・・。

それを聞いた庭妻は・・・

庭妻少年
じゃあ土日は空いとんじゃな?!
浦久保少年
ア?
庭妻少年
ワシと一緒にやらんか、自転車競技。
浦久保少年
おまえ・・・昔から ようワシを誘うなぁ。何度も断っとるのに・・・。
庭妻少年
・・・・・・
浦久保少年
ワシ、学校でも つまはじき者やぞ・・・。
庭妻少年
・・・・・・
浦久保少年
何をやるんかワシ何も知らんぞ。

そう言いつつ、浦久保は庭妻の差し出した手を握り返しました。

スポンサーリンク

自転車競技生活の始まり

幼少期からずっと、どんな誘いも断り続けてきた浦久保少年。初めて庭妻少年の誘いに乗りました。

これが浦久保優策と自転車競技の出会いです。

浦久保少年がロードバイクに乗るのは初めてでした。

しかし浦久保は天性のものを持っていました。

何かスポーツをしていたわけでもありません。土日は陸にいませんでしたもんね。

きっと体幹やバランス感覚は船の上で鍛えられたのでしょう。さらに、下りのツッコミが尋常ではありませんでした。

躊躇ちゅうちょなく突っ込み、ギリギリを攻めるのです。

庭妻少年
恐怖心いうんがないんかコイツ?!

浦久保の度胸と反射神経はホンモノでした。

庭妻が自転車の仕組みやルールを教えると浦久保はすぐに理解し、覚え、体の上手い使い方をマスターし、メキメキと頭角を現していきます。

思い切って聞いてみた

浦久保少年
恐怖心?  コーナーの突っ込みで?

自分の意思とは関係なく上下に揺れる船とは違って、自転車は上下に揺さぶられることはありません。だから別にこわいことはないと浦久保は答えました。

庭妻はどちらかと言えば直線派。コーナーの切り込みが上手い浦久保をうらやましく思う気持ちがあったようですね。

庭妻少年
おもしろいか? 自転車!!
浦久保少年
・・・ああ、エェよ。

自転車競技中の浦久保少年

ずいぶん打ち解けて明るくなった浦久保少年。

けれども、それはどうやら庭妻の前だけだったようです。それ以外の人たちに対しては、レース中であっても警戒心を丸出しにしていました。

庭妻にだけは心を許していると理解していたチームメイトは、庭妻を頼ります。

「ロードレースはチームスポーツだと言っといてくれよ~庭妻」

庭妻少年
いや・・・言ってはいるんじゃが・・・

呉南工業

庭妻と浦久保は、自転車競技の強豪として有名な呉南工業に進学しました。

今年の1年は脚の強そうなんが よけそろうとるのう
塩野、里崎、庭妻・・・浦久保。
楽しみじゃのう。

そこには呉南工業・自転車競技部の「大物」と呼ばれる待宮栄吉が。

もちろん待宮の親衛隊長(?)井尾谷諒もいます。

待宮栄吉
気合い入れて行くぞ1年!!
浦久保優策
(2年生でエース・・・既に部を仕切っとる・・・ありゃあ「大物」じゃよ庭妻ぁ。)

浦久保は初日から待宮キャプテンへの執着を見せました。そして、この執着こそが、その後の大きな衝突へと発展していくのです。

キャプテン待宮栄吉ってどんな人?

こんな人です。

待宮栄吉(C.V.関 智一)@広島呉南工業呉の闘犬・待宮栄吉のwikiと卒業後!SPARE BIKEで洋南大学に進学するんかのう?エェ?【弱虫ペダル|呉南工業】 SPARE.44『待宮栄吉1』(別冊少年チャンピオン2017年2月号)弱虫ペダルSPARE BIKE44『待宮栄吉1』ネタバレ・あらすじと感想【別冊少年チャンピオン2017年2月号】

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください