たいせつな人に何を贈りますか?

弱虫ペダル461話『小さな約束』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2017年40号】

 

週刊少年チャンピオン2017年40号
発売日:2017年8月31日(木)

RIDE.461『小さな約束』(21ページ)

中の人
原作マンガ54巻に収録されてます!
¥463 (2018/12/13 13:20:46時点 Amazon調べ-詳細)
ムスメ
さてさて、箱根学園の動きと京伏の追撃が気になる今号・・・

RIDE.461『小さな約束』登場人物

 総北高校

◆1 小野田坂道
◆2 今泉 俊輔
◆3 鳴子 章吉
◆5 手嶋 純太

  箱根学園

◆1 葦木場拓斗
◆2 黒田雪成
◆3 真波山岳
◆4 泉田塔一郎
◆6 新開悠人

 京都伏見

(今回は出てきません)

RIDE.461『小さな約束』ネタバレ

手嶋純太
(順調だ・・・・・!!)

手嶋は静かに確信していました。
ところが・・・?!

スポンサーリンク

浪速の派手男・鳴子章吉

手嶋純太
(この最初の登り
ほぼ計画どおりに動いてる)

キャプテン手嶋は、総北にとって『最初の登りで離されないこと』が重要だと考えていました。

手嶋純太
(4人で この位置で走れてる!!)

僅差きんさを維持しつつ、箱根学園の猛攻をかいくぐり、いい位置を保ちながら走れている。
・・・と思っていました。

僅差きんさ

わずかの差。

悠人が出て、司令塔の黒田が出て、次に真波、そして葦木場。
登りに入ってから、箱根学園の攻撃は続いていました。

でも・・・

手嶋純太
大丈夫だ!!
おまえたちのおかげで 全部 押さえられてる!!

総攻撃だ
キツいか 鳴子?

鳴子章吉
そら誰に言うとんすか
ヨユーすわ!!

ワイは浪速なにわ派手デーハー 男・鳴子章吉すよ!!

手嶋純太
もうすぐ最初の登りは終わる!!
上出来だよ!!

もう少し走れば草津町案内の看板が見えてきます。
それを過ぎると高原の一本道。

この一本道は、2.5kmにわたり ほぼ標高の変化なく横ばいに進みます。
アップダウンはあるけれど、次の登りまで少し足を休めることができると手嶋は考えていました。

手嶋純太
ありがとよ 鳴子
鳴子章吉
(へ? ワイすか?)
手嶋純太
オールラウンダーに転向してくれて
鳴子章吉
・・・何すか やぶからぼうに

別にチームのためでもスカシが言うたからでもないすから・・・
ワイがやりたくて やっとることやから、礼 言われるスジありませんよ

手嶋純太
この時点で戦力が4枚あるってのは ありがたいことなんだ

しかも鳴子はゴールに対する嗅覚が備わっています。
今泉のお墨付き。

鳴子章吉
カッカッカ
オーダーがあればナンボでも獲ったりますわ!!

何なら・・・・・・カッカッカ

小野田くんとスカシと3人で肩でも組んで、手でもつないでゴールしたりましょうか!!

中の人
そういえば いつだったか そんなこと言ってたね
ムスメ
去年のインハイのときじゃなかったかな
でもゴールできなかったんだよね・・・鳴子くん
中の人
チームのために、脳が酸欠を起こして目が見えなくなるまで走って、ド派手に散ったよね
ムスメ
鳴子くん男前!!

8月28日!!
17歳の誕生日おめでとう鳴子くん!!

中の人
来年の誕生日も17歳かなぁ?
ムスメ
それ言わない!! マンガ!!

スポンサーリンク

約束がもたらす希望

小野田坂道
(鳴子くん・・・!!
それって・・・1年前の・・・・・・
インターハイのスタートのときの!!)

それって・・・もしかして まだ その約束って・・・
残ってたんだね!!

鳴子章吉
カッカッカ!!
今泉俊輔
隠してやがったのかよ 鳴子
その意思を ここまで・・・

つか そりゃ いつの絵空事だよ

けど、おまえは今年、オールラウンダーになった
山も登れる!!
その可能性が十分にあるってことかよ!!

鳴子章吉
史上初の3人ゴール
ワイがド派手にミラクルメイクしたるわ!!

坂道のプレッシャーが上がります。

今泉俊輔
くだらねェ!!

今泉のプレッシャーもハネ上がりました。

今泉俊輔
けど 悪くねェよ!! 鳴子!!
小野田坂道
鳴子くん!!

3人のプレッシャーが あり得ないくらいに上がるのを感じる手嶋。

手嶋純太
(希望なのか
それをかなえようとする力なのか
ケタが違う感じだ)

(そうか こいつが この3人の強さなのか!!)

(もしかして これが最後・・・・・・
箱根学園に立ち向かう力になるのかもしれない!!)

ムスメ
(・・・・・・ム!)

(もしかして 最後・・・・・・
わたるん先生は ありえないラストステージを描くつもりなのかもしれない!!)

中の人
そうだねぇ・・・箱根学園が相手だからね
真っ直ぐ前を見る余裕すらないだろうね

手嶋さんの背中を押しながらの青八木さんのゴールスプリント(正確には『ゴール』ではないが)とか・・・ああいう あり得ない感じはチョットね・・・

ムスメ
あ、聞こえちゃってた? 心の声
中の人
うん、ダダれw

スポンサーリンク

箱根学園の平坦屋

手嶋純太
(前の箱根学園に動きが)

(攻撃か? 誰が出る?!
黒田か 真波か?!)

(もう最初の登りは終わる
平坦に入る!!)

(どのクライマーが出る・・・・・・)

(はっ!!)

手嶋はイヤな空気を感じていました。

手嶋純太
(オレは とんでもない読み違いをしていたかもしれない・・・・・・)

今泉 加速だ!!
今すぐ箱根学園に並べ!!

今泉俊輔

どゆことすか

はい!!

中の人
自然に考えると・・・今泉くんや鳴子くんには読めたはずだけど・・・
ムスメ
『3人ゴール』の白昼夢を見てたからね・・・
チョット油断した感じかな
手嶋純太
さっき言ったろ
もう最初の登りは終わる

バカだオレは
気づかなかった
考えれば簡単なことだ

ここでハコガクが出すのは1人・・・・・・

「スプリンター泉田だ!!」

箱根学園の最速スプリンター泉田がチームを連れて加速します。

草津町への小さな案内板が登り区間の終わりを告げていました。

赤い目印が計測(?)スタート地点です。

登りが終わって続く平坦道を手嶋は『休みどころ』だと手嶋は考えていました。
でも箱根学園は初めからココで攻撃をしかけようと目論んでいたのです。

そのためにスプリンターを準備していたんですね。

黒田雪成
さぁ引けよ塔一郎!!
ジッパー閉めろよ
ヤツらを蹴散けちらせ!!

お待ちかねの平坦だ!!

スポンサーリンク

編集後記

ムスメ
鳴子くんは去年のインハイで坂道・スカシと交わした『小さな約束』を今年こそ果たしたいと思っていて・・・
中の人
でも坂道には真波くんとの約束もある
ムスメ
そうだねぇ
「彼は絶対に約束を守る男なんだ」と太鼓判を押されてしまっているからねぇ
弱虫ペダル35巻『スタートフラッグ』p.302

35巻『スタートフラッグ』p.302

中の人
わたるん先生・・・そろそろ2人の約束を実現する流れをつくらないと・・・
ムスメ
ゴールまで残り約22km

そして、これから走る道のりは・・・

ムスメ
次回は泉田に引き離されて少し苦戦する感じかな?
中の人
そして手嶋キャップが精神的ダメージを受けてる間に京伏に追撃を受ける・・・
ムスメ
王道っていうか、わたるん先生のパターンだね

実在する今号のルートを調査してみた結果

週刊少年チャンピオン2017年40号 弱虫ペダル461話『小さな約束』弱虫ペダル461話『小さな約束』のコースをネタバレ?!実在の看板は発見できるのか?!【週刊少年チャンピオン2017年40号】

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください