たいせつな人に何を贈りますか?

弱虫ペダル469話『先頭の2人!!』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2017年48号】

 

週刊少年チャンピオン2017年48号
発売日:2017年10月26日(木)

RIDE.469『先頭の2人!!』(21ページ)

ムスメ
原作マンガ55巻に収録されてるよ!
¥290 (2018/12/13 13:20:46時点 Amazon調べ-詳細)
ムスメ
映画『弱虫ペダル Re:GENERATION』も今日で終わるね
中の人
それがね、まだ終わらない劇場も3つぐらいあるんだよ

>>上映時間・料金をチェックする

ムスメ
『ツヨサヨワサ』と合わせたプロモーションも昨日アップロードされてたよ~

中の人
御堂筋くゥんのアップから始まるんやね~キモッ

RIDE.469『先頭の2人!!』登場人物

 総北高校

◆1 小野田坂道
◆2 今泉 俊輔
◆3 鳴子 章吉
◆5 手嶋 純太

 箱根学園

◆1 葦木場拓斗
◆2 黒田雪成
◆3 真波山岳
◆6 新開悠人

RIDE.469『先頭の2人!!』ネタバレ

中の人
手嶋さん純ちゃん葦木場シキバの因縁の対決も佳境かきょうだね!
佳境かきょう

非常に興味をそそられる場面や素晴らしい景色などを表す。

ムスメ
手嶋さんの足、もつかなぁ・・・
中の人
がんばると思うよ!
手嶋さんは努力の男だからね
ムスメ
応援しないとね!

1度もタイトルを手にしたことのない無冠の男・手嶋に箱根学園のエース葦木場が倒せるのか・・・果たして?!

メトロノームダンシング

葦木場拓斗
よかったよ、来てくれて!
今どんな気持ち? 純ちゃん

オレはね・・・

そう言うと葦木場は立ち上がりました。
そして長身の体を左右に大きく揺らし、メトロノームダンシングを見せます。

葦木場拓斗
オレは すごく いい気分だよ!!

手嶋を大きく引き離しました。

対するは、先ほどまで仕事をしてきてイッパイイッパイの手嶋。

ムスメ
だね・・・リタイアする気マンマンで、全開で引いてたモンね

それでも手嶋はペダルを踏み込みます。

葦木場拓斗
ゾクゾクするよ!!
もういっちょ行こう!!
純ちゃん!!
手嶋純太
マジかよ・・・
心臓 止まりそうだわ!!
少しは休めよ 葦木場シキバァ!!

スポンサーリンク

努力家だから

一方、こちらは後続の2チーム。

キャプテン手嶋を出したことについて、苦しくなって勝負を捨てたか・・・と黒田。

ムスメ
そりゃまぁそう思われるよね
闘う脚なんて残ってないだろうさ
中の人
『勝負を捨てた』なんて・・・そんなワケないってことは、ユキならわかるはず!
実力派ぞろいの2年生トリオを動揺させて精神疲労を誘うために わざと言ってるんじゃない?
ムスメ
ナルホド!
読むねェ

黒田は続けます。

ここからゴールまで残り約13km。
箱根学園はヤル気の葦木場を出した。

>>今ユキたち6人が居るのはこの辺り

先頭は2名。
これから どうなるか。

もしも この先、どちらかが疲れておくれを取れば、残った1名が先行することになります。
その1名が そのままゴールを獲る可能性が極めて高い・・・それが今の状況なのだ、とユキ。

ロードレースの世界では よくあることなんですと。

今泉は肯定しつつも静かに反論します。

今泉俊輔
・・・・・・はい

オレたちは そうならないように手嶋さんを出しました

黒田雪成
ハッ

言ってるイミ わかんねェな
ギャグか?

中の人
・・・・・・おや?
どうやら陽動作戦ではなかったもよう
陽動ようどう作戦】

真意・意図を悟られないよう、ことさら目立つように本来の目的とは違った動きをし、敵をあざむく作戦。 

今の手嶋には葦木場を止める力はないだろう、と黒田。
そして それは誰の目にも明らかでした。

今泉俊輔
・・・・・・はい
ないでしょうね

けど止めるつもりです!!

勝機がないのになぜ手嶋を出したのか。

ムスメ
そうだよぉ
なぜ手嶋さんを出したのさ?!
中の人
そだね
私たちも聞きたいぐらいだよ

そこに割って入ったのは坂道でした。

ムスメ
人の話に割って入るタイプではない小野田くんが・・・
よほど主張したいことがあるに違いない
小野田坂道
あの!!

手嶋さんに行っていただいた理由はですね
手嶋さんは とても・・・あの

努力家だからです!!

黒田雪成
努力?!

は!! 何を言うのかと思ったら

ここから インターハイ3日目の最終ゴールまで 残り13km。
この先は『努力』や『がんばり』で どうにかなるものではない。
『才能』がなければ生き残れない領域なのだ、と黒田は言うのですが・・・。

中の人
この後、小野田くんがいいこと言いますよ!!
ハイ注目!!

スポンサーリンク

小野田坂道
小さなことを積み重ねる力は『才能』じゃありませんか?

積み重ねる『力』

目の前に思いがけない道が開いた。
ボロボロで倒れそうになっているオレの目の前に・・・。

一瞬、オレは思った。
ボロボロの このときに どうして・・・・・・。
『今』でなければ、喜んで駆け出したのに・・・・・・。

でも、すぐに考え直し、ペダルを踏んだ。

彼は知っていました。
『今だから』なのだということを。

道が開いたのは、ボロボロになるまで、限界までやったから。
リタイアしてもいい・・・と覚悟を決めて、全開で引いて。

そうやってギリギリまでやったときにだけ、『次の扉』が開くのです。
『チャンス』は めぐってくるのです。

手嶋は持てる力を振り絞って葦木場に追いつきました。

手嶋純太
お前の質問に答えてなかったな
「どんな気持ち?」ってヤツ・・・

ボロボロのはずなのに、何でだろうな
不思議だよ
何かチカラ湧いてきてる

オレも今、すごく いい気分だよ

葦木場拓斗
純ちゃん!!
手嶋純太
葦木場シキバァ!!

インターハイ3日目最終日、山岳ラインまで 残り4km!!!

ムスメ
ん? 残り4km?
ユキちゃんたちは残り13kmのところに居るって言ってたよね?
いつの間に そんなに差が開いたんだろう・・・?
中の人
違う違う! よく見て!
『山岳ラインまで』残り4kmだって!

前回からのバトル(?)で後続のユキたちと少し差がついたとして考えても、その差は せいぜい1kmぐらいのものでしょう。
ゴールまでは12kmぐらい残ってるんじゃないでしょうかね。

荒北靖友
ハ!!

今回は黒田かよ!!
しかも2回もマネしやがってヨ

中の人
荒北センパイを尊敬してるから、使ってみたかったんじゃない?
『領域』とかも言ってたしな! ハ!!

前後のおはなし

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください