弱虫ペダルSPARE BIKE62話『田所迅7』ネタバレ・あらすじと感想【別冊少年チャンピオン2018年9月号】

 

別冊少年チャンピオン2018年9月号
2018年8月10日(金)発売

SPARE.62『田所迅7』(16ページ)

 

SPARE.62『田所迅7』登場人物

 総北高校

◆ 田所  迅(1年3組)
◆ 金城真護(1年)
◆ 巻島裕介(1年)
◆ 寒咲通司(3年)
◆ ピエール先生

SPARE.62『田所迅7』ネタバレ

「オレは自転車競技部をやめる。」

誰よりも強くなりたくて、インターハイに出たくて、速く登れるようになりたくて、体重を落とした。

結果、1,000km合宿をクリアできなかった。

ハンガーノックは急におそってくるもの。レース中に「お腹が減った」と感じたときにはもう遅いのです。

ムスメ
だから新開さんずっとパワーバーかじりながら自転車こいでんだ!
中の人
そうだね。
新開隼人(C.V. 日野 聡)新開隼人の髪の色は母方の遺伝って本当?青メッシュと目の色は?【弱虫ペダル|箱根学園】

「いや、まだオレ走れます!!」

ここは合宿所。自転車をこいでいる夢を見て発した自分の寝言で田所は目覚めました。

金「キミは18周目に落車して倒れたんだ。」

我が身に起こった出来事を金城から聞かされるも、信じられない様子。

寒咲さんが飛んできてくれたこと、ここへ運んでくれたこと、そして心配そうにしばらく付き添ってくれていたことを聞き、ぼんやりと思い出す田所。

金「無理なダイエットをしたね?」

金城は厳しい目で続けます。

金「皆が迷惑した。全員、足を止めて、合宿も一時中断したんだ。」

いつもはポーカーフェイスの金城には珍しく、語気を荒げます。

金「補給とか食事の重要性はわかってるだろ!!」

わかってた・・・わかってたけど!!

すごい登りを見せられると思っていたのです。軽い体を手に入れ、苦手な登りを克服すればインターハイに出られると考えていたのです。

金「合宿がんばってインターハイ目指すのかと思ってたよ。」

ムスメ
金城さん、地雷を踏んだね。
中の人
これは言っちゃダメだったよね・・・。
ムスコ
誰も・・・誰も悪くない。

田所は言いました。

「インターハイ目指して死ぬほど努力した結果だ!!  金城!!  そこ間違うなよ!!」

好きで倒れたわけじゃない。

好きでダイエットしたわけでもない。

金城や巻島のように登れるカラダが欲しかった。それだけでした。

登れないヤツはレースじゃ勝てない。

「オレは誰よりも勝ちたいんだ!!」

スポンサーリンク

ムスメ
あ、また寒咲さん立ち聞きしてる。
中の人
相変わらずポッキーくわえてるね。

真っすぐな男、田所。

寒咲さん、田所の本音を(ぬすみ)聞いて、何か思うところがあったのでしょうか。

ムスメ
盗み聞いてって人聞き悪いな。
中の人
本当のことしか言うてまへんで。

結局、田所は2日目の途中で1,000kmをリタイアしました。

断念したくはなかったでしょうが、仕方ありません。体に力が入らない以上、自転車に乗れませんもんね。

残りの2日は主に雑用をして過ごしました。

そして4日目の夜。

金城はボロボロになりながらも1,000kmを走破しました。

そんな彼を見て、田所の中で何かが音を立てて崩れ落ちます。

ついに彼は自転車競技部を去る決意をしたのでした。

「明日キャプテンに話す。」

そう聞かされた金城は必死に引き留めようとします。

もしや、合宿のときの自分の言葉で田所がヤル気をなくしてしまったのではないか・・・そんな思いもあったようです。

しかし違いました。田所は金城に感謝していると言ったのです。いつも包み隠さずハッキリ言ってくれる。だから決心がついたのだ・・・と。

合宿の後、本山・小村・瀬戸崎・清水も自転車競技部を去りました。

弱虫ペダルSPARE BIKE62話『田所迅7』(別冊少年チャンピオン2018年9月号)

弱虫ペダルSPARE BIKE62話『田所迅7』
(別冊少年チャンピオン2018年9月号)

中の人
んんん?「瀬戸内」じゃなかったっけ・・・?

おや、ホントですね。

弱虫ペダルSPARE BIKE59話『田所迅4』ネタバレ・あらすじと感想【別冊少年チャンピオン2018年5月号】

弱虫ペダルSPARE BIKE59話『田所迅4』
(別冊少年チャンピオン2018年5月号)

田所迅(C.V. 伊藤健太郎)弱虫ペダルSPARE BIKE59話『田所迅4』ネタバレ・あらすじと感想【別冊少年チャンピオン2018年5月号】

総北高校自転車競技部1年は、明日から金城と巻島の2人きり・・・。

ムスコ
少数精鋭とかいうレベルの話じゃないじゃん。
中の人
ホンマな・・・。

そして翌日、田所は寒咲キャプテンに退部届を提出するのです。

ピエール先生は相変わらず黙ってニコニコ・・・。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください