たいせつな人に何を贈りますか?

弱虫ペダル484話『来襲!!』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2018年14号】

 

週刊少年チャンピオン2018年14号
発売日:2018年3月1日(木)

RIDE.484『来襲!!』(21ページ)

中の人
原作マンガ56巻に収録されてます!
¥463 (2018/12/13 13:20:45時点 Amazon調べ-詳細)

RIDE.484『来襲!!』登場人物

 総北高校

◆1 小野田坂道
◆2 今泉俊輔
◆3 鳴子章吉
◆5 手嶋純太

  箱根学園

◆11 葦木場拓斗
◆12 黒田雪成
◆13 真波山岳
◆16 新開悠人

 京都伏見

◆111 御堂筋翔
◆116 岸神小鞠

RIDE.484『来襲!!』ネタバレ

このレースはここからもっと荒れる・・・真波の感じ取っていた空気がいよいよ間近に!!

まなみんの感じていた空気・・

御堂筋翔(C.V. 遊佐浩二) 岸神小鞠(C.V. 福山 潤)

ムスメ
来た! とうとう!

通過するときの『圧』で観る者を圧倒する御堂筋。まるでバケモノ。

御堂筋翔
山に入る前に言うたやろ、ボクゥ・・・

総北を行かせたら箱根学園ハコガクと勝手にブトゥかってぶつかって、数、減らすて!!

・・・水田からの返事がありません。彼は大汗をかき、大声で文句を言って・・・

岸神小鞠
途中・・・・・・どこだったかもう忘れましたけど、とっくの昔に居ませんよ?
中の人
相変わらず口ばっかり達者な水田クゥンw
ムスコ
あ~あ・・・特に見せ場もなく散っていったのか・・・

スポンサーリンク

葦木場拓斗 vs 京都伏見

疲れ切った足でどうにかこぎ続けていた葦木場に、京伏の2人が追いつきました。

完全に後ろに沈んだと思っていた2人が最終ゴールを目前にして姿を現した・・・この信じられない事態に、葦木場は動揺を隠せません。

御堂筋翔
まさか・・・くぅだらない山岳争いでもしたのォ?!

そして御堂筋は続けます。

御堂筋翔
さっきコース上で寝とった、あの細い総北のモジャくんとォ!!

出し切った戦いと親友の手嶋を同時に侮辱ぶじょくされ、黙っている葦木場ではありません。

葦木場拓斗
くだらなくはないよ!! 決して!! 御堂筋!!

御堂筋の挑発に乗ってはいけない ─────。

葦木場は努めて平静を装いながら考えます。

この位置に京伏が上がってきているということは、前にいるユキちゃんたちをねらう気であることは間違いない。

葦木場拓斗
(オレがここで止める・・・!!
これ以上、前には行かせない!!)

ユキちゃんはオレのワガママを聴いて純ちゃんとの戦いに送り出してくれた。

さっきだって、追い抜いていくとき、山岳で負けたオレの背中を優しくなでてくれた。

黒田雪成
後悔はないかよ? 拓斗

あたぁ・・・・・・任せとけよ

葦木場拓斗
ありがとうユキちゃん

ウン 後悔は1ミリもないよ

葦木場拓斗
(だから、ユキちゃんのところへは絶対に行かせない!!)

(それが最後にオレにできること!!)

ギラリと光を宿した葦木場の目を見て、御堂筋はさぶりをかけます。

御堂筋翔
急に『ボクを行かせん』みたいな目になったからァ
葦木場拓斗
(読まれた!! 行かれる!!)

御堂筋と小鞠は一瞬で前へ。

御堂筋翔
ほなな、アスィキバァくん
葦木場拓斗
(くそ・・・・・・!! 速っ!!)

(でも行かせないよ!!)

気力をふるい立たせ、2人に追いつく葦木場。しかし、太ももの筋肉を触られ、終了筋肉おわりニクであることをさとられてしまうのです。

スポンサーリンク

大荒れの予想

黒田雪成
さっき言ってた・・・『荒れる』ってなァあれ・・のことか、真波ィ!!
真波山岳
ええ、そうですよ黒田さん

不穏ふおんな空気を悠人も感じていました。そして今泉も・・・。

御堂筋翔
さて・・・・・・箱根学園ハエ総北べんじょバエ・・・どっちからトゥブつぶそうか?!

インターハイ最終ゴールまでは残り10kmです。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください