\サクッと最新話ネタバレへ/

弱虫ペダル495話『捕食』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2018年26号】

 

週刊少年チャンピオン2018年26号
発売日:2018年5月24日(木)

RIDE.495『捕食ほしょく』(20ページ)

RIDE.495『捕食ほしょく』登場人物

 総北高校

◆1 小野田坂道
◆2 今泉俊輔
◆3 鳴子章吉

  箱根学園

◆12 黒田雪成
◆13 真波山岳

 京都伏見

◆111 御堂筋翔

RIDE.495『捕食ほしょく』ネタバレ

背後に迫る御堂筋。総北&箱根学園、絶体絶命!!

御堂筋翔
トゥカまえた!!

総北に追いつこうと必死で回す箱根学園に並ぶ紫のジャージ。

真波山岳
黒田さん 並ばれた!
黒田雪成
く!!

(速ぇぇ!!)

次の瞬間。御堂筋、一気に前へ。

コーナーを1つ越えたら総北に追いつくというところまで来ています。

このままでは・・・。

スポンサーリンク

ダイブバンク

しかしその先には270°のコーナーが待っています。

ムスコ
270°って・・・

中の人
うん。すごい角度だね

急カーブで、しかも下り。しかし御堂筋は猛スピードのまま突っ込みます。

黒田雪成
その速度のまま行きゃあ落車すっころぶ!!
中の人
『落車ぶ』と書いて『すっころぶ』w

ユキの心配(?)をよそに、御堂筋は速度を落とさず下っていきます。

ムスメ
ユキ!心配してるバアイじゃないじゃん
中の人
母親のように見守ってる場合じゃないよねぇ

御堂筋のダイブバンク。カーブ内側のペダルとハンドルが地面をってもおくすることなく回し続けます。

ダイブdive・・・飛び込むこと/バンクbank・・・競輪や自動車レースなどのコースで、カーブが傾斜している部分を指す

御堂筋はあり得ない速度と角度でコーナーをクリアしました。

総北の真後ろに迫ります。

御堂筋、前へ

下りはもうすぐ終わります。その後は直線。

もうすぐ『登り返し』。下りが登りに転じる場所に差し掛かります。

登りの差は詰めにくいもの。そこまでミスなく・・・・逃げ切れば、追いつかれることはない。

これが今泉の読みでした。

しかし・・・!!

鳴子が路面の凸を捉えてしまったのです。

ムスメ
鳴子くん・・・目が・・・
中の人
限界が来てるのかな

そして今泉と坂道がそれに気を取られている間に、御堂筋の先行を許してしまいます。

スポンサーリンク

編集後記

先頭を争っていた5人をいとも簡単に抜いていった御堂筋。

まるで獰猛どうもうな昆虫がエサを捕食ほしょくするように・・・。

中の人
やはり御堂筋・・・量産型じゃないなァ

鳴子くんがどうなってしまうのか、続きがとっても気になる495話でした。

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.