弱虫ペダル499話『全てを捨てて』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2018年30号】

 

週刊少年チャンピオン2018年30号
発売日:2018年6月21日(木)

RIDE.499『全てを捨てて』(20ページ)

中の人
弱虫ペダル58巻(2018/10/5発売予定)に収録されます!
created by Rinker
¥475 (2018/09/13 14:39:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

RIDE.499『全てを捨てて』登場人物

 総北高校

◆1 小野田坂道
◆2 今泉俊輔
◆3 鳴子章吉

◆ 巻島裕介(坂道の回想)

 京都伏見

◆111 御堂筋翔

RIDE.499『全てを捨てて』ネタバレ

鳴子は思い出していました。合宿のとき今泉と交わした会話を・・・。

今泉俊輔
燃えてるんじゃなかったのか、おまえは

300℃くらいに

鳴子章吉
さっき280℃に達した・・・とこや・・・

もう間もなくや・・・もうすぐ・・・上がるわ 300℃まで!!

鳴子は気力をふるい立たせ、ふるえる手でハンドルをにぎり直します。

そんな彼をしっかりと支えたまま走る今泉。

50mまでちぢまっていた御堂筋までの距離は120mに開いています。

スポンサーリンク

最後の役割

鳴子特急は有言実行。行き先は先頭です。

赤い車体に世界一正確なダイヤ。予定どおりキッチリ目的地まで運行します。

鳴子章吉
最・・・速で

イキのいい口調とは裏腹うらはらに、体は限界の様子。

それを見て取った今泉は、鳴子の背中を力いっぱいたたきます。

今泉俊輔
鳴子章吉!!

今泉の知っている鳴子章吉という男は、どんなときも、どんな困難もはねのけ、真っすぐに進む強い男。

今泉俊輔
果たせ・・・・・・!!
おまえの!!
おまえが決めた最後の役割・・・・・を!!
鳴子章吉
ありがとうや

鳴子が今泉にお礼を言うなんて。

ムスメ
いよいよ最後ってカンジがしてきたよ・・・
中の人
鳴子くんを助ける今泉くんも初めて見たね

夢を見ろ

坂道も覚悟を決めたようです。

3人でここまで来た。そろってゴールするという約束が果たせるかもしれない。

でも、今は状況が違います。刻一刻こくいっこくと形は変わっているのです。水に広がってぶつかる波紋はもんのように。

6人全員そろってゴールしたかった。でもそれはもうかなわない。

同じように、3人でのゴールはもう・・・。

坂道は、巻島さんの言っていた『夢を見ろ』という言葉の意味をかみしめていました。

彼の言葉の意味・・・それは、かなわぬ『3人ゴール』の夢にこだわり続けることではなく、新しい道を切りひらいて進む力に変えろということ。

坂道は鳴子の背中にこぶしを当て、力いっぱいの根性注入を贈りました。

鳴子章吉
ありがとうやで小野田くん、スカシ

燃えたぎる鳴子の闘志。すさまじい追い上げを見せます。

鳴子章吉
(もうすぐ限界やいうのに、めっちゃパワー出るわ!!)
ムスコ
すごいね・・・
中の人
気力だけで体をコントロールすることって本当にできるものなのかな・・・

スポンサーリンク

最後に残ったもの

鳴子は捨て身の引きで御堂筋に追いつきました。

御堂筋の言っていた『余計なもの』を全て捨てて。ボトルも、サドルも、ゴールへの執着しゅうちゃくも・・・。

いろんなものを捨てて、ひたすら走って・・・捨てて・・・

鳴子章吉
最後に残ったんは ─────、御堂筋おまえが『一番最初に捨てろ』言うた

友情やったわ!!

編集後記

ムスメ
ほら・・・目に焼きつけておくんだよ・・・鳴子くんの最後の姿を
中の人
ウン・・・『今年もゴールさせてもらえない』フラグはどうやら確定のようだね・・・
ムスコ
だね・・・
中の人
せっかくオールラウンダーに転向したのにね・・・

それにしても、箱根学園の2人がなかなか追いついてきませんな。

ムスメ
次回は追いついてくるかなぁ・・・わくわく
中の人
きっとまだ2話ぐらいは鳴子劇場が続くんじゃないかな

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください