\サクッと最新話ネタバレへ/

弱虫ペダル500話『鳴子章吉』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2018年31号】

 

週刊少年チャンピオン2018年31号
発売日:2018年6月28日(木)

RIDE.500『鳴子章吉』(20ページ)

連載500回を記念して・・・・・今号は何もありませんでした。笑

中の人
次号にはふろく・・・があるみたい
ムスコ
楽しみ!

RIDE.500『鳴子章吉』登場人物

 総北高校

◆1 小野田坂道
◆2 今泉俊輔
◆3 鳴子章吉

 京都伏見

◆111 御堂筋翔

RIDE.500『鳴子章吉』ネタバレ

友情に背中を押され、気力と根性と執念で御堂筋に追いついた鳴子。

御堂筋翔
全てを捨てて残ったものが『友情』ォ?

キモ!! キモ!! キモォ!!

さすがの御堂筋もちょっと動揺してるんですかね。どうやら『友情は人をダメにする』が持論みたいだから・・・。

鳴子章吉
追いついた・・・・・・

・・・か? スカシ

もはや視界はほぼ真っ白。御堂筋に追いついたことを気配のみで察したようです。

ムスコ
鳴子くん、見えてないんだ・・・
中の人
よくやったね、鳴子くん

力尽きた鳴子は次第に下がっていきます。そして自転車ごと転倒。

空をあおいで大の字になり、右手のこぶしを突き上げました。

鳴子章吉
持っていけ、ゴールまで
ワイからの根性注入や!!

スポンサーリンク

エース今泉

今泉はジャージのジッパーを上げました。「好きなだけ出ろ」と御堂筋を挑発します。

今泉俊輔
おまえより先にゴールしてやる。エースであるこのオレが!!

どうかな。この後、真波くんとユキが追いついてくるだろうから、今泉くんはアシストになり、ゴールを獲るのは小野田くんなのでは・・・。

今後の展開は?

王道でしょうか。

つまり、

①真波くんとユキが追いついてくる

②今泉・ユキ・御堂筋のつぶし合い

③小野田くんと真波くんの山岳(最終ゴール)争い

ムスメ
いやぁ、王道すぎるでしょ
中の人
そだね・・・これじゃ去年と似たり寄ったりの展開だもんね

 

あなたは次の展開をどう見ますか・・・?

編集後記

ムスメ
鳴子劇場が終わった・・・とうとう・・・
中の人
今年もゴールさせてもらえなかったね
ムスコ
そういうキャラなの?  来年は???
中の人
来年は鳴子くんもゴールさせてあげてほしいな・・・個人的には

 

ところで。

私の予想では、『今年は箱根学園に負ける』んですよ。

そして3年生になった3人が最後のインターハイで王者の地位を奪還だっかんするの。

中の人
何度も言ってきましたが、2年目も勝ってしまうと3年目をやる理由がなくなっちゃいますからねぇ・・・
ムスメ
ていうか京伏は優勝候補に入れてあげないんだね

 

・・・・・・入れてあげない。

ともあれ、そろそろ箱根学園の2人が追いついてくるころですね。

次回501話では、大会の車で回収されていく鳴子くんを横目で流し見しつつ、真波くんとユキが走り抜けていく・・・ってな感じかなぁ。

ムスメ
次号では追いついてくるよね、きっと!
中の人
(悠人に乗り換えたんじゃなかったのかい)

前回も同じツッコミをしたような。笑

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください