たいせつな人に何を贈りますか?

弱虫ペダル519話『先輩のまなざし』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2018年51号】

週刊少年チャンピオン2018年51号
発売日:2018年11月15
日(木)

弱虫ペダル519話『先輩のまなざし』(20ページ)

 

弱虫ペダル519話『先輩のまなざし』登場人物

 総北高校

◆ 小野田坂道
◆ 巻島裕介

  箱根学園

◆ 真波山岳
東堂尽八

弱虫ペダル519話『先輩のまなざし』ネタバレ

自転車ロードレースは自然と道を舞台にした長い戦い。

当然、観客のエリアも無限大です。

そして無数の観客。

そんな中、同じ場所で出会うとは。

東堂尽八
これはもう強い運命だな、巻ちゃん!!

「昨日の夜も会った」と、巻ちゃんは東堂の主張を全否定。

そうでしたね。

昨夜、巻ちゃんが東堂さんに電話をかけて呼び出し、峠で登りレースをくりひろげたのでした。

ムスコ
うんうん。「週刊少年チャンピオン」には2016年10月の終わりごろ掲載されたね。
弱虫ペダル421話『光を見た者たち』ネタバレ【週刊少年チャンピオン2016年48号】弱虫ペダル421話『光を見た者たち』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2016年48号】

しかも、レースを観るとすれば、

  • ゴール
  • 今2人がいるゴール前の最後のコーナー
  • もう1つ手前のコーナー

3か所のうちのどこか。

「3分の1の確率だから大したことはないショ」と。

中の人
相変わらずつれない・・・・ねぇ。

でもそれは違う。

イギリス在住の巻ちゃんが日本に居て、オレの隣でロードレースを観ている。

それだけでもはや「大したこと」なのだと東堂さんは言います。

さらに、そのレースでは、2人が育てた後輩がゴールを争っているのですから。

東堂尽八
これ以上の「運命」は他にあるまい!!

総北・箱根学園のクライマー2人。

2人は出会い、互いを意識し、引かれ合い、そして戦いました。

巻島・東堂と同じように。

しかも2人の走りのスタイルは正反対。

ムスメ
ってところも東・巻と同じだねぇ。

スポンサーリンク

伝説のクライマー再び

残り数分で、箱根学園ハコガク 対 総北の一騎打ちに決着がつきます。

東堂尽八
だが、あの2人にとっては永遠に感じるほどの長い時間になるのだろうな。

それにこの戦いは、2日目の榛名山はるなさんで実現しなかった2人の勝敗を決する戦いでもあるのです。

「キング・オブ・マウンテン=山神」の称号を決する戦い。

中の人

だから東堂さん・・・「キング・オブ・マウンテン」は「山の王=山王」で、小野田くんの通り名だってば。

「山神」だと「ゴッド・オブ・マウンテン」になりますねぇ。

東堂尽八
見届けよう!! オレたちが!! この歴史を!!

2人には、昨夜の勝負を坂道に見届けてもらった借りがありますからね。

東堂尽八

行け、真波よ。自由に!!  いただきへ!!

巻島裕介

東堂はオレがおまえを「育てた」と言った。

でも、オレは何も言わないでただ前を走っていただけ。

おまえはいつも付いてきて、振り向くと笑ってた。楽しそうに。

来いよ坂道。

ひるむな。

おそれるな。

大丈夫だ。オレが見といてやる。

だから、全力でペダルを回せ!!

スポンサーリンク

オレ・・・生きてる!!

先頭は真波。そのすぐ後に坂道が続きます。

次の瞬間、真波はチラッと一瞬、振り向いて坂道を見ると、加速しました。

真波山岳

ついて来れる?  坂道くん!!

小野田坂道

真波くん!!

回転数ケイデンスを上げる坂道。

真波の右隣に並びました。

真波山岳
そう来なくっちゃ。

ハンドルをにぎり直す真波。

真波山岳
何でもカンタンに手に入ったら・・・生きてるって感じられないでしょ?

真波のプレッシャーがまた上がりました。

どうなる、次号?!

スポンサーリンク

弱虫ペダル519話ネタバレ編集後記

決着まではあと数分。

ゴールは日本国道最高点に当たる渋峠しぶとうげです。

渋峠(日本国道最高点)

巻ちゃんと東堂さんの居る場所からゴールまでは300mほどです。

駐車場のない、えらい切り立った感じのところで2人を待ってるんですねぇ。

中の人
真夏とはいえ、標高2,000mを超える山頂部は寒そうだぞ。

渋峠(日本国道最高点)

先頭の2人が走っている場所からここまでは1,400m~1kmぐらいかしら。

どんな顔をして先輩の前を走り抜けるのかな。

次号が待ち遠しいですね。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください