弱虫ペダル539話『2人のラストスプリント』ネタバレ・あらすじと感想【週刊少年チャンピオン2019年20号】

週刊少年チャンピオン2019年20号
発売日:2019年4月18日(木)

弱虫ペダル539話『2人のラストスプリント』(巻頭カラー20ページ)

弱虫ペダル539話『2人のラストスプリント』登場人物

 総北高校

小野田坂道
◆ 古賀公貴
◆ 手嶋純太
◆ 今泉俊輔
◆ 鳴子章吉
◆ 鏑木一差
◆ 杉元照文
◆ 寒咲幹
◆ 橘綾

 箱根学園

真波山岳

弱虫ペダル539話『2人のラストスプリント』ネタバレ

ゴールまでは残り100m。

両者、ゴールスプリント体勢に入りました。

心臓は爆発寸前。体中が痛い。苦しい。骨も筋肉もバラバラになりそう・・・。

 

小野田坂道

だけど不思議だ。

 

役目を終えて後ろに居るはずのみんなが、あの黄色いゲートの下で自分を待ってくれているような気がする。

そんな不思議な感覚に引かれるように、坂道はゴールへとひた走ります。

 

ムスコ
おっ。笑ったね。
中の人
笑顔が出たときの小野田くんは強いよ。

 

ゴールまでは残り60m。

スポンサーリンク

 

自信

大会前から何度も「最後のゴールを獲る気があるか?」「自信はあるか?」と聞かれ、そのたびに坂道はこう答えました。

 

小野田坂道
いえ、自信ありません。
小野田坂道
獲らなくてもいいです、ボクは。誰かが獲ってくれて、その手伝いができれば。

 

ジャージを任されるたびに強くなっていく坂道。

まさにゴールスプリントに挑もうとしている坂道。

今「自信があるか?」と聞かれたら、どう答えるでしょう・・・?

聞くまでもありません。

その表情はもう自信に満ちあふれています。

 

ムスコ
それでも聞かれたら「いやぁ・・・自信なんて~(汗)」って答えるんだろうね。笑

 

ゴールまでは残り50m。

2度目の長い戦いが幕を下ろそうとしています。

スポンサーリンク

 

弱虫ペダル539話ネタバレ編集後記

ムスメ
今号が「 3号連続カラー」の第1弾だって。
中の人
ということは・・・。
ムスメ
取りあえず来週は勝負がつかないってことか。
中の人
どうかな。来週は超爆増29ページって予告だけど。

 

あ、違いますね。たぶん。

普段20ページのものが29ページに増量される理由は、来週の『週刊少年チャンピオン』が『21+22号』だからではないかと思われます。

 

ムスメ
なるほど。合併号なのね。
パパ
ていうかまだ勝負つかないんだ。

 

1年目のインハイより引っ張ってる印象ありますね・・・。

ついでに、第5期アニメの発表も待ち遠しいですね・・・。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください