通販サイトで買える?フリーパワーの価格と口コミ!自転車通勤を楽にするアシストギアFreePowerFG-1

みとべ
この記事は私が書きました。

 

フリーパワーFG-1は世界初の「電池の要らないアシストギア」です。

TBS『がっちりマンデー!!』の「大発明!電気を使わずに坂道スイスイ!謎のペダルとは?」というコーナーで紹介され、話題になりました。

参考 2018年6月17日(過去の放送内容):がっちりマンデー!!|TBSテレビTBSテレビ

電動アシストではないけれど、フリーパワーFG-1のギアが付いた自転車なら坂道もスイスイ進むのです。

森永卓郎さんは「10倍以上違う!これ上り坂、全然平気!  電気使わないでこれっていうのは、世紀の大発明かもしれない!」と大絶賛でした。

すごく気になります。どうして電動モーターなしで自転車がラクラクなのか?  値段は?  どこで乗れるのか?

そのヒミツを知れば乗ってみたくなる、革命的なアシストギア【フリーパワーFG-1】についてまとめました。

 

フリーパワーFG-1の仕組み

フリーパワーは自転車のギア(ペダルを回す部品、パーツ)です。フリーパワーのヒミツはギアに内蔵されたシリコーンです。

電気系統は一切なく、シンプルにシリコーンのみです。

ペダルを踏み込む力でギアの歯車の間にあるシリコーンが圧縮されて、シリコーンが元に戻ろうとする反発力が、自転車の進む方向にチェーンを引っ張ってくれます。だから乗っている人は同じ力で漕いでも、いつもよりスイスイ進むように感じます。

ペダルが楽に漕げる3ステップ

フリーパワーは3つのステップでペダルが楽に漕げるようにアシストしてくれます。

f:id:mitove2:20190601175454p:plain

参考 FREE POWER(フリーパワー)サイクルオリンピック

ペダルを踏む力を推進力に変える画期的なクランクギア! 『FREE POWER(フリーパワー)』 | サイクルオリンピック

ステップ1「Charge」:ペダルを踏み込みシリコーンを圧縮(足への衝撃を和らげエネルギーを圧縮)

ステップ2「Keep」:シリコーンの反発力をキープ

ステップ3「Release」:上下死点(力の途切れるポイント)でその反発力を推進力に変換

脚力とシリコーンの相性が重要

フリーパワーのシリコーンはソフト・ミディアム・ハードの3種類 があります。3種類は名前の通りシリコーンの硬さが違います。

乗る人の脚力や体格によって乗り心地が違い、上手にフリーパワーからアシストされるには、1人1人の脚力に合った硬さのシリコーンを選ぶことが重要です。

例えば、足の力が弱い人がハードのシリコーンを踏んでも圧縮する力が弱いので十分な反発力が出ず、フリーパワーによるアシスト力が発揮されません。

 

取扱店での試乗は必須

ソフト・ミディアム・ハードの3種類 のうち、どのシリコーンの硬さが自分に合うのか、購入前の試乗で乗り心地を体験して、専門の自転車整備士からアドバイスを受けましょう。

f:id:mitove2:20190601175450p:plain

試乗はとても大切です。自分に合ったフリーパワークランクギアを選ばないと、数万円をドブに捨てることになります。

お試しに、革命的なフリーパワーギアの乗り心地を体感するだけでも楽しいと思います。

フリーパワーの試乗や購入ができるのはサイクルオリンピックの店舗または販売代理店(フリーパワー専門店)だけです。「オリンピック」ではなく「サイクルオリンピック」の店舗です。

サイクルオリンピックの全国の店舗一覧

サイクルオリンピック – お店を探す|自転車|自転車修理

参考 お店を探す|サイクルオリンピック

フリーパワーショップ国分寺

フリーパワーショップ国分寺|自転車|自転車修理

参考 フリーパワーショップ国分寺サイクルオリンピック

 

スポンサーリンク

 

ギアの取り付けと搭載車の価格

フリーパワーを購入するには3つの方法があります。

  1. フリーパワークランクギアが最初から搭載された自転車を買う
  2. お店で新しい自転車を買ってフリーパワーを取り付ける
  3. 自分が持っている自転車にフリーパワーを取り付ける

 

f:id:mitove2:20190601175452p:plain

 

フリーパワーギア搭載車を購入する場合

こちらは最初からフリーパワーのクランクギアが搭載されているタイプで、本体とギアを含めて価格は4万5千円前後です。10万円前後する電動アシスト自転車に比べると半額程度で済みますね。

例えば、26型サラダ(内装3段)はファミリーサイクル。本体とギア込みで価格45,800円(税抜)。

通勤や通学に最適なのは27型ディバイド(内装3段)、軽量スポーツシティサイクル、本体とギア込みで価格45,800円(税抜)。

f:id:mitove2:20190605114755p:plain

ギアの取り付け料金(推奨ペダル・チェーン込み)

フリーパワーのクランクギアは歯の枚数により4種類あります。歯の枚数の違いにより一般車かスポーツ車か、取り付けられる車種が違います。ギアの色はブラックとシルバーで、取り付け作業は約30分です。

各ギアの取り付け費用一覧(税抜)

一般車は例えばファミリーサイクル、シティサイクル。スポーツ車、小径車は例えば、クロスバイクやATB、折りたたみ自転車、ミニベロなどです。

ギアの名前(Tは歯の数)ギアの取り付け価格(新車購入時)ギアの取り付け価格(自転車持ち込み)取り付ける車種
FREE POWER 32T9000円12000円一般車
FREE POWER 36T9000円12000円一般車
FREE POWER 42T10000円13000円スポーツ車/小径車
FREE POWER 48T11000円14000円スポーツ車/小径車

※2019年6月現在
※税抜き

通勤や通学に最適の車種や価格

一般車の例で、ファミリータイプ「ミクシ―・エコ」は本体価格は15800円(税抜)。フリーパワーギアの取り付け費用は別途9000円(税抜)です。

通勤や通学に最適のシティサイクル「フラテッロ」は本体価格が21800円(税抜)。フリーパワーギアの取り付け費用は別途9000円(税抜)です。

f:id:mitove2:20190605114752p:plain

ギアの取り付けができない車種

車種・フレーム形状によってはフリーパワーが取り付けができない自転車もあります。

例えば、チェーンの部分がカバーで覆われている自転車や、フロントシングルギアしかない自転車はフリーパワーを取り付けできません。詳しくは販売店に要問合せ。(フリーパワーショップ国分寺:電話番号042-402-6333)

 

ランニングコスト

シリコーンの寿命は約3年で、6,000kmが目安。

シリコーンだけの交換なら、手数料は2,000~4,000円。

3年でシリコーンが変形するわけではなく、理想の反発力を維持するためには3年程度の交換が望ましいということです。

フリーパワーFG-1の3年間のランニングコストを計算してみた

みとべ
手持ちの自転車にフリーパワーギアを取り付ける前提で計算してみました。
パパ
ボクみたいに1日で約40kmの距離を往復する計算だね。

 

◆購入費用・・・18,000円

  • フリーパワー(部品)・・・14,000円
  • 交換手数料・・・4,000円

 

◆使用頻度

  • 通勤で使用(年間 約250日)
    • 月~金曜日
    • 往復
  • 休日・・・GW・お盆・年末年始
  • 耐用年数=約3年
    年間250日×3年=750日

 

◆計算式

  • 18,000円÷750日=24円

 

ランニングコストは1日当たり約24円

 

比較対象として、車・JRを利用した場合のコストも書いておきますね。

◆自家用車の場合

  • ガソリン代
    • 軽四自動車・・・約300円
      (燃費20km/L)
    • うちの古いステップワゴン・・・約600円
      (燃費10km/L)
  • 時間・・・約1時間

 

◆電車(JR)の場合

  • 往復運賃・・・640円
  • 時間・・・約2時間
    (乗り換えがうまく行った場合)

 

中の人
コストパフォーマンス良いねぇ。

 

スポンサーリンク

 

フリーパワーFG-1は通販では購入できません

楽天やアマゾンなどの通販では、フリーパワー自体も、フリーパワー搭載の自転車も、販売されていません。

サイクルオリンピック店舗、またはその販売代理店のみで購入できます。

類似品には注意が必要です。Webサイトでフレキシギア(FG-0)の搭載自転車が販売されています。しかし、フリーパワー FG-1とフレキシギア(FG-0)は全く違う商品ですので、間違えて買わないようにしましょう。

 

みとべ
フレキシギアを改良したものがフリーパワーFG-1です。

 

2019年6月2日現在、楽天やアマゾンでは販売されていません。

安価なものを見つけた場合、それはフリーパワーとは別物の可能性が。慎重にね。

 株式会社フリーパワーが開発したFREEPOWER FG-1搭載自転車

参考 FREEPOWER(フリーパワー)FG-1搭載自転車

 

フリーパワーFG-1のクチコミ

自転車好きの方が実際に試乗したところ、

・フリーパワークランクギアはぺダルを漕ぐのが楽になる

・だけど、電動アシスト自転車ほどアシストパワーは強くない

・強くないけど、それがそれが却って普通の人の足には自然で優しいかも

という感想でした。

「エアコンが電動自転車だとするとフリーパワーは冷風機位な感じですね。」というコメントが面白かったです。

『画期的なクランクギア! 『FREE POWER』の評価求む』縁側-自転車道場の掲示板

参考 画期的なクランクギア【FREE POWER】の評価縁側|自転車道場の掲示板

 

フリーパワーFG-1を取り付けた自転車の見た目

 

 

パパ
目立たないので、パッと見では普通の自転車と変わらないね。

 

フリーパワーについての問い合わせ先

サイクルオリンピックのサイトに「よくあるご質問&試乗に関する内容について」というページがあります。

ここに乗ってみた感想・試乗のまとめが掲載されているので、読んでみるといいですね。

 フリーパワーにお店で試乗! | サイクルオリンピック

参考 フリーパワーにお店で試乗!サイクルオリンピック

フリーパワーを取り扱っている店舗が検索できます

電話での問い合わせは近くの店舗を探してみましょう。

サイクルオリンピックの全国の店舗一覧

 お店を探す|サイクルオリンピック

参考 お店を探すサイクルオリンピック

 

スポンサーリンク

 

フリーパワーFG-1のメリット・デメリット

フリーパワーFG-1のメリット

  • 電動アシスト自転車の半額以下で済む
    • 搭載の自転車・・・46,000円くらい
    • ギアの取り付け・・・9,000円~14,000円
  • 充電不要
  • ランニングコストが安い
  • 普通の自転車と大差ない重さ
  • シリコーンの硬さを選べる
  • 筋力が弱くても大丈夫
  • 強すぎないアシスト力
  • 足にやさしい

フリーパワーFG-1のデメリット

  • 店舗で試乗しないと買えない
    (シリコーンを選ぶためには必須)
  • 電動アシスト自転車よりもアシストパワーは弱い
  • 取り付けられない自転車がある

 

非電動アシストギア【フリーパワーFG-1】まとめ

世界初の電池の要らないアシストギア【フリーパワー(FreePower)FG-1】。

滑らかな乗り心地、スイスイ進む加速力、坂道も楽にグングン進む推進力を体感できます。

女性や高齢者で筋力が弱い人でも、その人に合ったシリコーンを選ぶことでスイスイ漕げます。

革命的なフリーパワーギアの乗り心地を、ぜひお店で体感してください。

 

この記事を書いた人:みとべ
ぜひ遊びに来てくださいね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください