ロードバイクにも似合うスタイリッシュな自転車スタンドはコレだ!

 

ロードバイクで軽快に通勤を決め込んでいるわたくしでございますが、その道中に寄り道をすることがあります。
通いなれた道を外れてぶらっと回り道、なんてこともたまには良いですよねw

立ち寄るのは大いに結構なのですがここで一つ問題が発生します。

・・・そう、ロードバイクにはスタンドが無い(汗

スタンドの無いロードバイクは何かに立て掛けるか、地べたに横倒しにするか、お店によってはロードバイクを引っ掛ける単管を組んでたりします(ロードを取り扱ってる店くらいしか見たことないけど)。

もともとロードバイクは自転車競技用なのでスタンドはもとより、ベルや反射板、ライトや泥除け、チェーンカバーもありません。
付属していない理由はもちろん、自転車が重くなるから。
何でもそうですが、レース車両と名の付くものについては、基本的に重量の軽い方が有利です。
ロードバイクも同じ考え方ですね。

でも、私の愛機ZENOSは通勤でまったり使う感じなので、多少重量が増えても利便性を取りたいところ。
安全性も考慮して、もともと付属しているベルや反射板はそのまま取り付け、ライトはアップグレードしています。

自転車通勤を始めたときに買ったクロスバイクのEscape R3にもスタンドは付属していませんでしたから、量販店で車体購入時にセットで買い、その場で付けてもらいました。

が、ZENOSはAmazonでポチったので、スタンドのことまで考えていませんでした(汗

スタンドくらいならググればいくらでも出てきますが、ロードバイクにスタンドって・・・付ける?
利便性は求めたいところですが、せっかくのスタイリッシュなロードバイクが後付けスタンドでダサくなるのはちょっとイヤですよね?

ということで、いろいろ調べた結果、とてもスタイリッシュなスタンドを発見したのでおススメしておきます。
これで気兼ねなく買い物に立ち寄れますよ!

スタンドの種類

一般の方・・・って私も一般人ですが、ロードバイクに触れたことが無いような方という意味で一般という表現をしました(汗
で、その一般の方に「スタンド」と聞いたら、両立スタンドやキックスタンドを想像すると思います。

これが両立スタンドで・・・

でもってこっちがキックスタンドですね。

子供のころに乗った自転車・・・ほんと最初は補助輪が付いてるからスタンドもないですが、補助輪が外れると、子供でも安全に立て掛けられる両立スタンドを付けてもらいましたね。
といっても、最近はマウンテンバイク型の子供用自転車が主流で、両立スタンドではなくキックスタンドがメインですね。
男の子目線だとそうですが、女の子用の自転車はいまでも両立スタンドが多いみたいです。

っと、少々話が逸れたので戻しますが、スタンドと聞いたら大体こんなイメージでしょう。
私もそう思ってましたからw

ところがロードの世界に入ると事情が変わります。

そもそもロードバイクにはスタンドなんて付けないのが当たり前。
なので、保管用としてこんなスタンドがメインで使われます。

例えばこのようなディスプレイスタンド。

こちらはほんとに自転車を簡単に固定するだけのスタンドですが、メンテナンスもじっくりするタイプの方だとこっちのほうが向いてます。

地面設置タイプじゃなくて、持ち上げるタイプや縦置きタイプもあります。

極端なパターンだと吊り下げタイプまで・・・

マンションやアパートでは絶対に使えないでしょうし、一般家庭でもこんなの室内に設置できるスペースを確保するのは難しいと思いますが(汗

いろいろありますが、これらばすべて保管に重きを置いたスタンドですので、出勤後や立ち寄り先で使える代物ではありません。

ずいぶん勿体つけましたが、今回の本命となる「出先で気軽に使えるスタイリッシュなスタンド」を紹介していきましょうね。

スポンサーリンク

スタイリッシュなスタンド決定版!

今回ご紹介するのは、ロードバイクで使えて尚且つ出先でも使える小粋でスタイリッシュなスタンドとなります。
いくつか調べてみましたが、機能性や利便性、あと見た目も考慮すると3つくらいに絞られます。
類似品もありますので、どれをチョイスするかはしっかり考えてから決めてくださいね。

それではさっそく見ていきましょう。

BB装着式スタンド

BB(ボトムブラケット)部分に装着するタイプのセンタースタンドかこちら。
自転車の中心で立たせるタイプなので、安定性はそこそこあるみたい。

気になる点としてはスタンドが着脱できないので、見た目的にどうか・・・
あと、バイクによっては付けられないものもあるようです。
買う前にしっかりと調べたほうが良いでしょうね。

ちなみにBBに装着するタイプはこれ以外に無さそう(汗

クランクアーム装着式スタンド

自転車への負担一切ゼロの画期的な商品!
装着も簡単、収納にも困らないサイズで、安定性も良さそうです。

・・・使ったことないのでホントのところは分かりませんけどね(汗

使いかたは一目瞭然!
クランクアームを下に向けて、こいつをアームに挿入するのみ。
装着は簡単だしコンパクトなので持ち運ぶ際も邪魔にはならないし、ポチる寸前まできてたんですが、気になる点がいくつか・・・

第一にクランクって当然回る部分なので、少しでも傾斜があったらアウトなんじゃ?
第二にクランクアームにセンサーの類を付けていると、こいつ使えないんじゃ?
第三にコンパクトだけど収納したり引っ張り出したり・・・なんだかめんどくさそう(汗

気になるけど、クランクアームにハマらなかった嫌だったので、結局こいつはパスしました。

スティック式スタンド

そして最後。

私の一押しはコレッ!

ロードバイクの見た目を損なわず、スタンドの装着も簡単。
収納もコンパクトで持ち運びにも困らない。
それでいて一応自立する(汗
一石二鳥・・・いや四鳥のこの商品・・・スタンドを持っていないなら、これを買わずして何を買う!?

ちなみに私が購入したのはこちらの商品

使いかたはというと、リアのハブにスティック型のスタンドを差し込むためのアタッチメントを装着させる形となります。
アタッチメント自体が小さいので全く目立ちません。

そしてスタンドは取り外した後、専用のホルダーをダウンチューブに取り付けておけば、そこへはめ込むだけの親切設計。
いちいち外したスタンドをカバンやリュックへ突っ込むのはめんどくさいので、こういった専用ホルダーを車体に取り付けられるってのは良いです。

似たような商品がいろんなメーカーから出ているので、気に入った商品を見つけてくださいね。

念のため注意点を一つ。
この手のスティック式スタンドは上に汗付きでコメントした通り、一応自立しますが、とても安定しているとはいいがたく、少しでも傾斜があるとうまく立たせる自信がありません(汗
また、各種レビューには脆いだの折れただのとありますが、一応そういったことは起きていないので個体差があるのかもしれません。
スタンドとしての安定性を重視するのであれば、あまりおススメは出来ないかもしれませんね。

といっても、上で紹介したスタンドは安定性に関しては大差ないようなので、見た目と使いかたで決めてしまってよさそうです。

まとめ

「ロードにスタンドは付けないよね」なんて前提があるもんだから、通勤で使う私みたいな素人ローディですらスタンドの装着を躊躇ってしまいます(汗
まぁ、乗ってる姿が明らかにレースのものとは違いますし、平日の通勤時間帯にサイクルジャージのレーパン姿で乗っている人を探す方が難しいですがw

スタンドを取り付けるとしても、できるだけ目立たず、ひっそりと立て掛けられるスタンドがあれば、それに越したことはありませんよね?
今回取り上げたアイテムは見た目に重点を置きつつ自立できるアイテムとなっています。
もしロードバイクにスタンドを付けたいなぁと思われたら、こちらが参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください