【弱虫ペダル】アニメの目次とあらすじ① コミック版ではどの辺っショ?

 

スポンサーリンク

 

TVアニメ版『弱虫ペダル』の目次

 

1話. アキバにタダで行けるから

千葉県総北高校に入学した小野田坂道は、大好きなアニメグッズを買うため、アキバまで往復90㎞の道のりを毎週日曜日、ママチャリで通っていた。
高校生になったらアニ研に入って友達をつくろうと思っていた坂道だが、なんとアニ研は人数が集まらず廃部になっていた。
落胆する坂道の前に、ロードレーサーの今泉俊輔が現れて・・・。

 

コミックでは? ⇒ 1巻

◆RIDE.1『アキバにタダで行けるから』p.5~58
◆RIDE.2『本当にアキバに行ったの?』p.59~88
◆RIDE.3『勝負って何ですか?』p.89~93

今泉クン
古くて斜度のキツい激坂の・・・
おまえが昨日、歌いながら登った裏門坂だ。
もう一度そこをオレと走れ。 

 

 

コミックにあってアニメにないところ

坂道が体育教師にモヤシ呼ばわりされるくだりは、アニメでは描かれていません。

 

1巻 RIDE.2『本当にアキバに行ったの?』p.82~87
img003

img005

運動が苦手な坂道クンの描写ですね。
でも、自転車は、昨日まで普通だった人が突然 才能を開花させることがある、と寒咲さんが言ってました。(と幹ちゃんが言ってました。)

この直後ですね、今泉クンに見つかって勝負を吹っかけられるのは。

 

スポンサーリンク

 

2話. 部員をふやすため

高校の急な裏門坂を、アニメ主題歌を歌いながらママチャリで登る坂道。
そんな彼を見かけた今泉俊輔は、その実力を確かめるため、坂道に自転車レースを申し込む。
驚く坂道だが、今泉が負けたらアニ研に入るという条件を聞いて、勝負を受ける事に。話を聞きつけた寒咲幹達が見守る中、坂道と今泉の裏門坂自転車レースがスタートする!

 

アニメにあってコミックにないところ

6分20秒からの、今泉クンがポケットからアニ研のチラシを落とすくだりは、コミック版にはありません。
このエピソードから、今泉クンが坂道に勝負を申し込んだことが幹ちゃん・綾ちゃんにバレてしまいます。
(コミックでは、勝負のことがどうやって幹ちゃんに伝わったのかについての描写はありません)

 

アニメとコミックで出てくる順序が違うところ

11分00秒からの、今泉クンがママチャリにサイクルコンピュータを付けてくれるくだりは、アニメではレースのスタート前。
コミックでは、スクーターと並走し、28km/h、29km/hと上がっていくサイコンの数字に驚いた後に出てきます。

 

RIDE.4『部員をふやすため』p.124
弱虫ペダル

 

ちなみに幹ちゃんのクラスは?

この辺りで幹ちゃんが坂道の1年5組であることが分かります。
(コミックでは自己紹介のとき「隣のクラスの」とだけ言っている)

幹ちゃんが出てきた教室と、4組を挟んで反対側に『1年3組』と見えます。
とっても見づらいですけどね。

弱虫ペダル

 

たぶん綾ちゃんも幹ちゃんと同じクラスです。
一緒に教室から出てくるので。

そして今泉クンは1~3組のどれかかな。
坂道とも幹ちゃんとも違うクラスで、先ほどのシーンでは4組から5組のほうへ向かって歩いてくるので。

 

コミックでは? ⇒ まだ1巻

◆RIDE.2『本当にアキバに行ったの?』p.88
◆RIDE.3『勝負って何ですか?』p.89~112
◆RIDE.4『部員をふやすため』p.113~132
◆RIDE.5『来るわけない!』p.133~152
◆RIDE.6『ケイデンス』p.153~160

坂道
レースはまだ終わってない!! 

 

 

コミックにあってアニメにないところ

小学校のときから秋葉原には毎週欠かさず通っている、と激白して幹ちゃんと今泉クンを驚かせるシーンですが、アニメに出てこないセリフがありました。

坂道
自宅より学校のほうがアキバに近くて助かってます。

 

特に重要なセリフではないかもしれませんが、総北高校のモデルになった学校などの特定ができたらな~と思っている私としては、耳寄り情報でした^^

 

コミックとアニメで全く違っているところ

コミックでは坂道と今泉のレースを観に追いかける幹ちゃんたちはタクシーに乗っています。

 

RIDE.5『来るわけない!』p.147
弱虫ペダル

 

ところが、アニメでは、18分01秒あたりで幹の兄・寒咲 通司さんの車に乗って追いかける幹ちゃんたちが出てきます。
どうやら寒咲サイクルさん、配達の途中で幹ちゃんに捕まり、レースの行く末を見届けに駆り出されたもよう。

ちなみに、寒咲さんの車のナンバーは『房総319 と 00-08』です。
房総ナンバーについて、詳しくは今泉クンの記事中に書きましたので、よかったら読んでみてくださいね。

今泉俊輔のwiki!好きなタイプは?覚醒する弱泉のセリフがイケメンすぎる!!

あとは、コミックでは今泉クンのファンの子が発しているセリフをアニメでは綾ちゃんが言ってたり、その逆があったりしますが、ピックアップするほどでもないかな~ということで放置。笑

 

スポンサーリンク

 

3話. 僕は友達いないから

坂道と今泉の裏門坂自転車レースがついに始まった。
アニ研の部員を1人でも増やすため、懸命にペダルを回す坂道。
だが、後からスタートした今泉にあっさり抜かれてしまう。
落胆する坂道は、寒咲通司の車で追いかけてきた幹にサドルの調節をしてもらい、再び今泉を追う。
必死の追い上げで、ついに今泉に追いつく坂道だったが・・・。

 

コミックでは? ⇒ 1~2巻

◆RIDE.6『ケイデンス』p.162~172
◆RIDE.7『そんな自転車でアキバまで・・・』p.173~198
◆RIDE.8『決着』p.5~24

この後アニメでは、坂道、寒咲さん、幹ちゃんのやり取りがあります。
中学校のとき、自転車での遠出を心配したお母さんがママチャリのギアを小さいものに交換してしまう、あのくだりですね。

◆RIDE.9『目立ってナンボの男』p.33~40

今泉クンが坂道を自転車競技部に誘うシーンが入ります。
鳴子クンの登場はその後ですね。

◆RIDE.9『目立ってナンボの男』p.41~44

鳴子クン
おまえ・・・ええチャリ乗っとるな! 

 

 

坂道がアキバで鳴子クンに出会うところでアニメ3話は終わっています。

 

アニメにあってコミックにないところ①

コミックではタクシー、アニメでは寒咲さんの車。
そこからもはや違っているので、アニメ3話の2分10秒あたりから出てくる寒咲さんのセリフや幹ちゃんとのやり取りはもちろんコミックにはありません。

 

コミックにあってアニメにないところ②

コミック2巻は、小学校時代の同級生が坂道のことを『ヘンな家のヤツ』と回想するシーンから始まります。
アニメではこのシーンは割愛。
代わりに激坂を登って家に帰る坂道の姿により『家の前の激坂』が表現されていました。

弱虫ペダル 弱虫ペダル

 

コミックにあってアニメにないところ③

コミックの◆RIDE.9『目立ってナンボの男』p.25~32の鳴子クン初登場シーンは はしょられちゃってますね。鳴子ファンがっかり。

 

TVアニメ第3期が始まるまでには仕上げたいと思ってましたが、詳細にやりすぎて、ちょっと疲れてきてしまった・・・orz
気ままに追記していきますので、よかったら また見に来てくださいね *^_^*♪

スポンサーリンク

 

電子書籍派のあなた ⇒ eBook

コミック派のあなた ⇒ 弱虫ペダル(1)

アニメ版(無料期間あり)
FOD(フジテレビ・オン・デマンド)
U-NEXT

レンタル(無料期間あり)
GEO
DMM.com
TSUTAYA(Tポイントが貯まります)

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

『弱虫ペダルふぁん.com』の中の人

ムスメがなかなか次の消しゴムはんこを作ってくれないことと、中国地方での放送が2日後であることに不満を隠せない弱ペダ大好き主婦、42歳。
推しメンは荒北靖友。「バァーカ」ってデコ小突かれたい (//∇//)♡

この記事を読んで弱ペダがもっと好きになったらシェアよろしくね *^_^*♪